続日本100名城

なかつじょう

中津城

大分県中津市

別名 : 丸山城、人家城、扇城、小犬丸城

投稿する
中津城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

続日本100名城・4つ目 (2018/04/15 訪問)

続日本100名城に選ばれた所為かどうかはわからないが以前に比べて大分観光客の数が増えていた。この土日で大分県の日本100名城と続日本100名城、合計6つのスタンプを捺すことができたけれども、新規の攻城は全くなし。佐伯から中津まで2日でめぐるのは中々大変である。

+ 続きを読む

コロスケコロコロ

中津城! (2009/11/24 訪問)

石垣に年代による違いがあって、立派な天守閣で良かったです。

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城 (2014/12/20 訪問)

模擬天守が売りに出されるほど人気のない城。軍師官兵衛の舞台となり、続日本100名城に選定されたことで少しは持ち直したのであろうか。黒田官兵衛資料館を楽しみに来てみたのだが、内容は今ひとつであった。資料館は入場無料なので文句は言えないけど。中津城内で殺害された宇都宮鎮房を祀る城井神社を確認できたのは収穫であった。黒田時代の石垣の方に回ってみると黒田二十四騎の名前がずらりと並べられていた。

+ 続きを読む

石垣がおもしろい (2018/02/10 訪問)

 黒田時代と細川時代の石垣が同時に見られます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2018年01月16日(火)~2018年05月06日(日)

    中津城

    ミニ企画展「中世城館の考古学」

    大分県内の中世城館について、発掘調査の成果を公開。絵図や文献を交えて中世城館の実像に迫ります。会期中には特別講演も開催予定。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天正16年(1588年)
築城者 黒田官兵衛
主要城主 黒田長政、細川忠興、小笠原長次、奥平昌成
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 "昭和39年にコンクリート製模擬天守を建設。平成12年から本丸南西部を中心に石垣を解体復元。堀を復元。"
主な関連施設 中津城(奥平家歴史資料館)、中津市歴史民俗資料館、黒田官兵衛資料館
主な遺構 本丸周辺の石垣と水堀、三の丸西門付近の石垣、大手門の石垣、総構の土塁(新魚町、鷹匠町など)
住所 大分県中津市二の丁
問い合わせ先 中津城
問い合わせ先電話番号 0979-22-3651