続日本100名城

なかつじょう

中津城

大分県中津市

別名 : 扇城、小犬丸城、丸山城
旧国名 : 豊前

投稿する
中津城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

前ちゃん

官兵衛の城 (2022/07/25 訪問)

秀吉政権の中枢から外され、赴任した先。宇都宮一族との戦いの詳細が見れたので良しとする。

また、黒田と細川時代の石垣の境も見れる

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

おっくんの城 (2022/05/04 訪問)

7年ぶりに中津城へ来ました! 残念ながら おっくんには会えませんでした。 7年前来城した時にくろかん君とおっくんに会い写真撮影して楽しんだのでおっくんが好きになりました、今回会えることを楽しみにきましたが残念❗️ おっくんグッズを買って退散。 けど、ここは中津! 中津といえば中津唐揚げが有名グルメ好きな私は今回も食べました美味い❗️

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Kimoくん

大分県お城巡り その2 (2022/05/22 訪問)

「もり山」で中津名物唐揚げで腹ごしらえしてからお城に隣接した歴史博物館石垣シアターでビデオを見た後登城。模擬天守閣から眺めると中津城が三大水城の一つであるのが感じられます。黒田と細川時代の石垣がY字に交わるのが見られるのが二の丸公園側ですがこの時期草が茂って少しわかりにくかったです。その後は街中にのこる「おかこい山」にも行きました何ヵ所かありますがお寺の境内や住宅街なので徒歩で回るのをおすすめします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

模擬天守登閣と外観鑑賞 (2009/06/10 訪問)

 中津城の内堀発掘調査し内堀復元、内堀に沿ってる本丸南石垣の解体修復整備の実態を観察して、周囲の石垣を見て回った後、本丸に入り、小雨が降ったり止んだりの薄暗い採光条件、良い写真は撮れませんでしたが天守周囲と建物編として投稿致します。

 中津城の天守閣は歴史上存在して居ませんが絵図で本丸西側の中津川沿いに鉄御門脇櫓として3層の櫓が描かれています、現在の天守は昭和39年に奥平家中津市協力で本丸北東隅に5重5階の望楼型天守閣が建てられました、同時に東側天守の前に2重2階の大鞁櫓も建立して連結式天守の様です。
 晴れていたら写真写りの良い写真が撮れたのですが、黒板張りの望楼型天守見て回るだけでもウキウキです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 梯郭式平城
築城年代 天正15年(1587)
築城者 黒田孝高
主要城主 黒田氏、細川氏、小笠原氏、奥平氏
文化財史跡区分 県史跡(中津城跡)
近年の主な復元・整備 細川忠興
天守の現況・形態 独立式望楼型[5重5階/1964年築/RC造模擬]
主な関連施設 模擬天守、二重櫓、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)
住所 大分県中津市二の丁
問い合わせ先 中津城
問い合わせ先電話番号 0979-22-3651