たなべじょう

田辺城

京都府舞鶴市

別名 : 舞鶴城、丹後田辺城
旧国名 : 丹後

投稿する
石碑・城門
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

田辺城 (2019/06/23 訪問)

【田辺城】
<駐車場他>公園隅に3台程度駐車できそう。舞鶴市役所西支所有料Pあり。
<交通手段>車

<見所>櫓台石垣・天守台石垣・藩校門

<感想>日帰り丹波・丹後攻城の旅3城目。猪崎城→昼食後に来城した。遺構は本丸北側の櫓台を含めた石垣・復興櫓門を入って右手の天守台・東側に庭園(あまり手入れ・整備されてない)・明倫館藩校の校門がある。
 櫓門の櫓内が資料館(有料)になっていて、資料館でガイドのおっちゃんに説明を受けた。以下ガイドの方の説明

「田辺城の戦い」関ヶ原の合戦の際に西軍が1万5千で城を囲むが細川幽斎の500で城にて籠城するが城下の市民も入れたらしくこの500は市民も含めていたのではないかと思う。
「牧野氏の治世」細川家→京極家3代→牧野家で明治まで続いたのですが、この牧野氏が歴代温和な性格の藩主が多かったらしい。石高の割には立派な藩校を設立し、藩の財政は厳しく藩札を結構出したらしい。
「田辺城について」伊佐津川ともう一つの川にはさまれた中州にあったが、城と城下町をそこに集約して、総構の出入り口を橋3箇所しかなかったらしい。城下町の道は折れを少なくして直線を長くとっていた。(城下町の模型にて説明)
 その他展示物の説明やら、細川幽斎の説明やらで1時間も説明していただき、すごく楽しかったし勉強になった。ガイドのおっちゃん最高でした。城跡の満足度はレベル2でしたがガイドで3にします。

<満足度>◆◆◆

<グルメ>「舞鶴とれとれセンター」は道の駅になっている。海鮮丼の店があり、おいしいです。センター内は海産物がありますが、値引き・おまけが一切ありません(店員強気で好かん)のでお得感がないので購入しませんでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こるまろ

田辺城(舞鶴公園) 別名:舞鶴城(ぶがくじょう) (2019/03/08 訪問)

舞鶴を訪れたときに田辺城(舞鶴公園)を見つけて気になり行ってみました。
ブログ:https://minkara.carview.co.jp/userid/1532104/blog/42795641/

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

細川幽斎の隠居城 (2010/08/05 訪問)

現在は舞鶴公園になっており復興大手門と復興隅櫓があり石垣や土塁も見られていいお城だが堀が埋められたのは残念だ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コロスケコロコロ

田辺城! (2018/09/06 訪問)

通りに入ると急に現れて、いろいろ見所があって良かったです。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
天守構造 不明
築城主 細川藤孝
築城年 天正7年(1579)
主な城主 細川氏、京極氏、牧野氏
廃城年 明治7年(1874)
遺構 石垣、堀、庭園
指定文化財 市史跡(田辺(舞鶴)城趾)
再建造物 櫓、門、塀、模擬櫓
住所 京都府舞鶴市字南田辺15-22
問い合わせ先 舞鶴観光協会
問い合わせ先電話番号 0773-66-1024