しょうりゅうじじょう

勝龍寺城

京都府長岡京市

別名 : 勝竜寺城、小竜寺城
旧国名 : 山城

投稿する
登山口。ここから出発。駅から10分くらい
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

スティクラ

天王山登山→勝龍寺城公園(本丸跡) (2020/12/13 訪問)

今回2回目。
JR山崎駅下車後、宝積寺からではなく、駅から少し東に行った登山口から出発。
登山者はそれなりの登山の服装をした人だけでなく、軽装の子供連れのご家族、山菜を取っているグループ、ランニングで降りてくる人など様々。
登山口から山頂まで30分~40分くらい。山頂では比較的平坦な場所が多く、食事をしている人が多かった。ただし、座る場所や机はないので、シートは必須。
2回目のため、登頂後は小倉神社方面へ向かい、水無瀬の滝方面から下山。竹林や高速道路を上から見える場所などは良かったが、滝自体はそれほど…。時間も山頂から40分以上かかり道も少し悪いので、あまりオススメはしません。
下山場所は、JR山崎駅とJR島本駅の真ん中くらいだったので、JR山崎駅から乗車し、隣のJR長岡京駅へ。

JR長岡京駅から10分程度で勝龍寺城公園へ。
勝龍寺城は、細川忠興と明智玉(細川ガラシャ)が新婚時代を過ごした場所と言われている。公園自体は堀があり城っぽく、公園内に歴史展示コーナーなどがあり、それほど広くはないので、じっくり見てまわっても20分かからないと思います。

御城印をお求めの方は、勝龍寺城公園では購入できず、JR長岡京駅近くのJR長岡京駅前観光情報センターで購入できます。(阪急西山天王山駅前、阪急長岡天神観光案内所でも高二できるらしいです)。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

関西/東海/北陸/遠征3泊4日の旅 (2019/02/08 訪問)

淀古城から徒歩で淀駅に戻り、淀駅前の京阪淀駅バス停(阪急バス)から清水ケ口バス停(阪急バス)へバス移動。そこから勝竜寺城(勝竜寺公園)まで徒歩7~8分で着きました。
「山崎の合戦」で明知光秀がここに本陣を構えました。また、細川忠興・ガラシャ夫妻が新婚時代を過ごした城でもあります。
遺構としては近隣にある神足神社境内に空堀や土塁があるようですが、自分はそちらには行かず、勝竜寺公園内の櫓に模した管理棟や多聞櫓、庭園などを見学して撤退しました。攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あお

綺麗に撮れたので投稿 (2020/10/24 訪問)

車で近い距離にある勝竜寺城の写真が綺麗に撮れたので投稿します。
大河の影響で訪問者が急増してるとか。

+ 続きを読む

まーやん

大河で盛り上がってるかな~?(笑) (2020/08/01 訪問)

沼田丸の堀跡あたりにある駐車場に停車し登城した。
勝龍寺城址は本丸の堀や櫓、天守と造りが美しく、何と言っても今年は細川忠興と玉の銅像がいいと思う🤭
沼田丸では名水が無料で飲める水呑場のイメージしかないが、細川藤孝の妻沼田麝香(じゃこう)の親元をリスペクトした名だとか。知らなかった。
城域は北は神足神社あたりから南は勝龍寺辺りまであったらしい。西国街道の押さえる要衝である。

一応、大河効果かそこそこ人が来られていた。安心した。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2020年11月08日(日)~2021年01月31日(日)

    勝龍寺城

    YouTubeチャンネル「長岡京ガラシャ祭」

    毎年11月第2日曜に京都府長岡京市で開催されている「長岡京ガラシャ祭」。今年は中止ですが、YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCuZ2qJNWU2MXTjQtSkFvFKw)を開設!初回は「麒麟が来る」の時代考証・小和田哲男先生監修のもと映像化した玉の輿入れと婚礼の一日。実際に松明とかがり火をたいた勝竜寺城公園で撮影されています。今後千田嘉博氏による勝龍寺城の解説も配信予定。 配信日:11月8日~2021年1月31日の毎週日曜日18時 料金:無料

    • お問い合わせ長岡京ガラシャ祭実行委員会事務局 TEL:075-955-9684 メールアドレス: garasha@titan.ocn.ne.jp
    • URLhttp://nagaokakyo-garasha.jp/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 梯郭式平城
天守構造 御主(天守相当の櫓)[階層不明/1571年頃築/破却]
築城主 細川頼春
築城年 延元4年〔南朝〕/暦応2年〔北朝〕(1339)
主な改修者 細川藤孝
主な城主 細川氏、永井氏
廃城年 慶安2年(1649)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸
再建造物 模擬石垣、模擬櫓、石碑、説明板
住所 京都府長岡京市勝竜寺13-1
問い合わせ先 長岡京市都市整備課公園緑地係
問い合わせ先電話番号 075-955-9716