日本100名城

あしかがしやかた

足利氏館

栃木県足利市

別名 : 足利氏宅
旧国名 : 下野

投稿する
足利氏館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

HARU

足利氏館 (2017/11/11 訪問)

平安時代から鎌倉時代はじめに足利義兼によって築かれたと言われています。館内に持仏堂を建立したのが現在も残る「鑁阿寺(ばんなじ)」の始まりです。

+ 続きを読む

虎の子

城への交通手段実践レポート (2022/04/29 訪問)

※太田駅前ホテル前日泊
10:14太田(東武)、10:24足利市
 (徒歩14分)足利氏館(百名城スタンプ 鑁阿寺:ばんなじ 8:30-16:00)
13:43足利(JR)、13:49あしかがフラワーパーク
 あしかがフラワーパーク散策
20:08あしかがフラワーパーク(JR)、21:24高崎
 高崎泊

※フラパは、藤のライトアップも素晴らしいので、日中と夜の両方楽しむのがおすすめ

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ゆき

鑁阿寺 (2023/09/24 訪問)

足利氏館に行ってきました。
貴重な国宝や重要文化財があり大変趣き深いです。
通常非公開になりますが室町幕府最後の将軍足利義昭像が奉納されてるみたいです。
足利学校も近いので時代が止まってる感じしました。

+ 続きを読む

しんしんちゃん

足利の 原始の魂 ここにあり (2023/05/02 訪問)

足利氏館は12世紀に足利氏の祖・足利義康によって築かれた足利氏の居館跡です。
足利義康は八幡太郎義家の孫で、境内の案内板には父義国と二代に渡って
堀と土手(土塁)を築いて邸宅としたとあります。
この時代の武士の館では最大級の大きさのようです。
ちなみに案内板には必ず本堂をお参りくださいと有ります。そうですよね。
鑁阿寺の本堂は鎌倉時代の遺構で国宝に指定されています。
GWなので人が多いです。本堂の写真は2103年8月のものです。
この時は早朝だったのでガラすきでしたね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

平安時代末期から鎌倉時代初期に足利義兼が築いたとされる居館。義兼が邸内に建立した持仏堂は後に鑁阿寺となり、足利氏発祥の地として尊崇された。館の周囲を水堀と土塁で囲んで防御する、中世地方武士の居館「方形館」の典型的な形状が今もよく残っている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 文治年間(1185〜1190)
築城者 足利義兼
主要城主 足利義国
文化財史跡区分 国史跡(足利氏宅跡(鑁阿寺))
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、横堀(水堀)
住所 栃木県足利市家富町(鑁阿寺)
問い合わせ先 鑁阿寺
問い合わせ先電話番号 0284-41-2627