ふなおかやまじょう

船岡山城

京都府京都市

別名 : 船崗山城、山名城
旧国名 : 山城

投稿する
山頂部三角点
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

船岡山城 (2020/06/21 訪問)

【船岡山城】
<駐車場他>北側の公園入口横にコインPあり。
<交通手段>車

<感想>船岡山城は、応仁の乱の西軍の城として船岡山に築かれた。翌年、東軍によって落城しその後城として使用されなかったため、城としての期間は短かった。西軍の陣城的なものだったらしい。船岡山を含む一帯は現在も西陣の名で呼ばれている。
 御土居のある鷹峯から徒歩で来城した。北側からの遊歩道を登って山頂へ。山頂は東西に伸びた細長の削平地があり、公園整備されている。山頂部の東側は岩場になっていた。山頂部と建勲神社の間は柵がめぐらしてあり、中には入れないが土塁等の遺構がありそうな雰囲気がかなりあった。山頂から東へ下って建勲神社へ行った。建勲神社は明治期に信長を祀ったところ。「けんくん神社」は俗称で正式名称は「たけいさお神社」と呼ぶ。この辺昔なじみがあって、てっきり「けんくん神社」かと思ってた。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

応仁の乱 (2012/04/16 訪問)

ふもとは信長の神社。町が見渡せます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ホトトギス

船岡山公園 (2016/08/15 訪問)

敷地内に織田信長を祭る武勲神社がある

+ 続きを読む

todo94

妙心寺から歩いてアプローチ (2020/01/12 訪問)

京の冬の旅の妙心寺の特別公開(仏殿・明智風呂と玉鳳院)を見てから、歩いてアプローチしました。船岡山全体が国史跡に指定されていて、中腹には織田信長を祀った建勲神社があります。応仁の乱の西軍による築城とのことです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 大内政弘
築城年 応仁元年(1467)
主な城主 大内氏、山名氏、細川氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(船岡山)
再建造物 石碑、説明板
住所 京都府京都市北区紫野北舟岡町
問い合わせ先 京都市産業観光局観光部観光企画課
問い合わせ先電話番号 075-222-4130