続日本100名城

ひけたじょう

引田城

香川県東かがわ市

投稿する
引田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

引田城

浮き沈みの激しい武将・仙石秀久も籠ったお城は生駒親正が讃岐高松に移った後も存続していたようで、慶長期には山上に石垣が累々と連なる堅城だったらしい。

+ 続きを読む

まーやん

センゴク一統記の聖地へ! (2019/02/10 訪問)

洲本城址から高速を使って約1時間、引田公民館(東かがわ市引田支所)でスタンプをゲット。誉田八幡宮から海沿いに出て引田港側登山口から登城した。

宮下秀樹先生作『センゴク一統記』で長宗我部×仙石・三好との合戦の本拠地として描かれていたから、是非とも登りたかったのが念願叶った(T_T)

城址は1時間もあれば十分見れる(北曲輪は捨てましたが…)。引田港(引田湊)から仙石が打ち寄せたという女郎島まで三方に海が見渡せる風光明媚な城跡。

算木積みの石垣が見えたら本丸。そこから右側に進んで天守台に進む。
その後化粧池まで一旦下り。ここの石垣は本丸等の石垣より後に積まれたとのこと。
斜面脇を沿うように進むと引田鼻灯台。絶景かな✨
その先にある東の丸は曲輪が一枚物ではなくどこまでが範囲か分からなかったので、道に迷わないよう、北二の丸から大手門まで石垣に沿い本丸へ戻り帰って来た。
天候もよかったので登山道で何人もの方にお会いし、挨拶を交わし、気持ちのよい登城となった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

たかりん

山城は冬に限る!(今更ながら) (2019/01/13 訪問)

海につきでた標高約86mの城山ほぼ全域を城域とした山城です。先に讃州井筒屋敷に寄って100名城スタンプとパンフレットなど情報収集をしました。スタッフの方に親切に教えてもらい、引田港登城口から攻城開始!最初のつづら折りの上りで高さを稼ぐため、そこは急でしたが、城域に入り狼煙台あたりから先は比較的なだらかです。天気がよかったので引田港と街並みの景色を楽しむ余裕もありました。ゆっくり登って15分ほどで主郭部へ。灯台とか化粧池まで見る周回コースは時間なかったため断念し、4か所あったという櫓跡を中心に見学しました。主に生駒氏時代のものとされる石垣、特に北二の丸のものが一番の見所でした。一部上の段が修復中でブルーシートかかっていましたけど。天守台は「あと40メートル」というとこまでは標識あったものの、天守台自体の案内がなくポカン?でした、距離的にはたぶん石碑(祠)があったところかと…。それにしても過日投稿した一宮城など、山城は冬なので気持ちよく攻略できましたが、夏は凄そうですね。他の方のレポ見ても夏の山城は暑さや草木だけでなく、スズメ蜂だの蛇だの蜘蛛の巣だの、その他諸々の虫だのと、とにかく私はその辺全部苦手(笑)なので、冬のうちに攻勢かけたいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

引田湊 (2018/12/14 訪問)

風の港(旧引田湊)側から登城しました。本丸から化粧池を通って引田灯台へ向かい、女郎島方面へは行かずその後北二ノ丸へ行き本丸へ戻ってきました。北二ノ丸の石垣が見所だと思いますが、一部シートで被われていました。化粧池の石囲いも雰囲気がありました。帰りは大池オートキャンプ場方面へ降りて帰って来ました。道はこちらの方が歩きやすいですね。引田湊は瀬戸内海の海上交通の要衝の地であり、この城の重要性が理解できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正~慶長年間(1573~1615)
築城者 生駒親正
主要城主 不明
文化財史跡区分 市指定文化財
主な関連施設 東かがわ市歴史民俗資料館
主な遺構 本丸、北二の丸、石垣
住所 香川県東かがわ市引田
問い合わせ先 東かがわ市教育委員会事務局生涯学習課
問い合わせ先電話番号 0879-26-1238