続日本100名城

ひけたじょう

引田城

香川県東かがわ市


旧国名 : 讃岐

投稿する
引田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

1時間の登山 (2021/03/19 訪問)

引田城は、室町時代末期 寒川氏に属する四宮右近の居城としたのがはじまりのようです。
その後、阿波三好家家臣矢野駿河守、仙石秀久,生駒親正と主を換えてきましたが、一国一城令が発令されると廃城されたようです。

続日本100名城は讃州井筒屋敷で押すことができます。

登山口は2か所ありますが、より城跡に近い山口水産裏を選びました。
5台くらいとめられ、さらに向かいにも整備された駐車場があります。

まずは山頂めざして登ります。
はじめは林の中を上がっていきます。
途中、目の前が開け港が一望できます。
そこからは、岩山をひたすら登ります。

本丸石垣がみえたら、南の郭→天守台跡→西の郭→化粧池→引田鼻燈台→東の丸→北二ノ丸→本丸と山頂を囲む形で一周しました。

1時間8分かかりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

引田城 (2020/10/18 訪問)

【続百名城40城目】
<駐車場他>引田港側専用駐車場<34.232444, 134.406406>10台程を利用。仮設トイレあり。
<交通手段>車

<見所>本丸石垣・大手門跡・北二の丸石垣・曲輪
<感想>1泊2日讃州・阿波攻城の旅2日目6城目。1日目にここと一宮城を攻城する予定でしたが、1日目はあいにくの雨で予定を入れ替えての攻城となった。なんとか晴れてよかった。
 井筒屋敷でスタンプ押印後に引田港側登山口より登城した。井筒屋敷・登城口にパンフレットがあります。比較的長い登山道、岩場の尾根を北上したら、まず本丸石垣が御出迎えします。櫓台跡のようです。本丸跡は中世山城らしい普通の削平地になっている。天守台跡は石積み遺構が良く残っている。化粧池にも石垣があるがかなり鬱蒼としていて見づらい。戻って北上し大手門跡は鏡石らしき巨石が崩落しており見応えあり。東の丸は石積みの虎口が明確に残っている。この城跡の見所メイン北二の丸の石垣は上段はブルーシートがかけられていて見えず。下段石垣は高さ5~6mあり見応えがあります。北曲輪は生駒氏の手が加えられておらず、石垣遺構は見られない。細長いので馬場跡のようにも見えた。北曲輪まで行くのならば、田の浦キャンプ場側登山口まで降りて麓道から駐車場に戻ったほうが近いし楽です。これにて百・続百名城の香川県制覇。

<満足度>★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コバトン

様々な魅力が詰まった城 (2020/10/18 訪問)


登城口まで引田駅から歩いて20分くらい。引田城は海に突き出た城山と呼ばれる山に築かれた平山城で、三方が海に囲まれた天然の要害である。登りはそこまで険しくないが岩が剥き出しの道で滑りやすいので注意。途中の曲輪で播磨灘や引田港が見渡せる絶景スポットがあって気持ちいい。本丸には生駒氏によって築かれた石垣が残る。山頂に荒々しく積まれていて迫力がある。北二の丸の石垣は残念ながら保護のためにシートがかぶされ見ることができなかった。山城と海城、中世城郭と近世城郭の様々な面を持ち合わせる面白いお城でした。また、引田は長閑な港町という感じで、お城までの途上に古い街並みやかめびしの醤油蔵、誉田八幡宮もあって散策するのも楽しい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[229] (2018/08/31 訪問)

カルビンさんの「引」からリレーします。
のどかな眺望で癒された「引田城」で。
次は,イオさん,早速「高安城」をお願いします!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 室町時代
築城者 不明
主要城主 四宮氏、矢野氏(三好氏家臣)、仙石氏、生駒氏
文化財史跡区分 国史跡(引田城跡)
近年の主な復元・整備 四宮右近、仙石秀久、生駒親正
天守の現況・形態 不明
主な関連施設 碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(空堀)
住所 香川県東かがわ市引田
問い合わせ先 東かがわ市教育委員会事務局生涯学習課
問い合わせ先電話番号 0879-26-1238