ふしみじょう

伏見城

京都府京都市

別名 : 桃山城、指月城、木幡山城
旧国名 : 山城

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じゅんじん

老朽化 (2012/07/08 訪問)

修理するのかな?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

【家×お城】 お城クイズ2

とりの子さんクイズ飛ばしていたみたいです。朝田様から後押しをいただきましたので答えさせてください。
①伏見城ではありませんか?我々年代の京都のものは思わず「伏見桃山キャッスルランド」と早口に言ってしまいます。

+ 続きを読む

にのまる

一年越しの。 (2019/09/25 訪問)

【1】昨年8月、滋賀から岡山へ移動の中継地として京都に泊まったのですが、せっかく京都に寄ったのにどこにも行かないのはもったいないからと、夕闇せまる中、伏見桃山城をターゲットにして、目指してしまいました。
結果、暗闇の住宅街を彷徨うことになり、やっとの思いでたどり着いたものの、真っ暗な中にぼわーっと浮かび上がる正門のシルエットがそれはそれはおっそろしくて(((;゚Д゚))))
…閉門時間もとっくに過ぎていました。

これで行ったことにはしたくない…というより寧ろ、門までも行かなかったことにしたかった(^^;;

【2】そういうわけで、このたびは明るいうちに出かけました。
豊かな緑の高台に色鮮やかな城門、大天守、小天守が聳えています。
伏見桃山城キャッスルランド時代、ピーク時は年間100万人が訪れたそうです。(←wiki情報)
現在は公園として整備され、広域避難場所にもなっていますが、建物内には入れません。耐震基準を満たしていないのだそうで。
模擬天守ですが、ここで遊んだ思い出がある人にとっては、たまに来て眺めたくなる懐かしい場所なのかもしれません。

ちょっと(どころではなく)怖かった暗闇の記憶を青空の下の爽やかな景色に上書き更新できてホッとしました。


みなさま、本日は不要不急のお城訪問はされませんように。。。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

3回の築城 (2019/08/03 訪問)

 近鉄丹波橋駅より徒歩にて登城しました。もう少し遺構があればと思います。近くにあった御香宮神社の門は伏見城の大手門であったということで見学しました。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 梯郭式平山城
天守構造 型式不明(指月山)[階層不明/1594年築/倒壊(地震)]、望楼型(木幡山)[5重?/1597年築・1601年再/解体]、複合式望楼型[5重6階/1964年築/RC造模擬]
築城主 豊臣秀吉
築城年 文禄元年(1592)
主な改修者 徳川家康
主な城主 豊臣氏、徳川氏
廃城年 元和9年(1623)
遺構 移築門、石垣、堀
再建造物 模擬天守、石碑
住所 京都府京都市伏見区桃山町
問い合わせ先 京都市産業観光局観光部観光企画課
問い合わせ先電話番号 075-222-4130