きりやまじょう

霧山城

三重県津市

別名 : 多気城
旧国名 : 伊勢

投稿する
本丸
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

イシテル

北畠氏館の詰城 (2019/11/04 訪問)

北畠氏館跡庭園を鑑賞した後、霧山城址へ向かいました。
登城口に「霧山城址1350m」の道標があり。
30分ほどで頂上の本丸へたどり着きました。
本丸など山城の曲輪は整備されており、切岸や堀切、堀が良く見て取れました。
登城道の途中では、山の機構を利用した大堀切もあり圧巻です。
登城口から本丸まで良く整備されており、安心して登れる山城(スーツで登っている方も居ました)。
北畠氏館跡と霧山城は合わせて一つの城ですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

霧山城 (2019/04/07 訪問)

多気北畠氏居館跡を見学した後、詰めの城と霧山城に向かいました。
往復3.5km、全行程2時間20分かかりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

さわ5540

霧山城 (2019/01/26 訪問)

吹雪でした

+ 続きを読む

ぴーかる

霧山城 (2019/04/06 訪問)

【霧山城】
<駐車場他>北畠神社前JA <交通手段>車

<見所>曲輪跡・堀切

<感想>多気北畠氏城館のつづき。詰めの城から30分程山道を登ると到着する。厚底のスニーカー以上は必須です。霧山城跡は石垣は無く、土塁と曲輪は本丸・米蔵跡の曲輪・矢倉跡の曲輪・南の山に鐘突堂という曲輪がありそこから尾根状に堀切と2・3小さめの曲輪がある。いずれも曲輪群とあるが、それ程の群は見れなく、無いのか山中に埋もれているのかちょっとわからなかった。全体的な規模は小さいが、続百名城に入っていない城ならば、なかなか見応えありでした。天候が良かったので1日ハイキングとして楽しめました。走行距離246㎞

<満足度>◆◆◆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 北畠顕能
築城年 興国3年〔南朝〕/康永元年〔北朝〕(1342)
主な城主 北畠氏
廃城年 天正4年(1576)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、池泉遊式庭園
指定文化財 国史跡(多気北畠氏城館跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 三重県津市美杉町八知
問い合わせ先 (社)津市観光協会
問い合わせ先電話番号 059-246-9020