続日本100名城

びっちゅうたかまつじょう

備中高松城

岡山県岡山市

投稿する
備中高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

曲輪姫

歴史の大きな分岐点 (2018/12/24 訪問)

犬の散歩を兼ねて備中高松城へ。

城跡は整備されて高松城址公園として、近所の人たちの憩いの場であり、子供たちは遠足でも訪れる場所です。

公園内はもちろん、今では民家もある場所も城内だったので、看板で「ここが本丸か」と確認しないとわかりません。
城主・清水宗治公の首塚は本丸にありますが、胴塚は城跡から少し離れた民家の中にあります。
また、宗治公自刃の地は城の東側にある高松山妙玄寺に。宗治公家臣が刺し違えて殉死した場所もその近くにありました。(こうやぶ遺跡)

公園入口すぐに資料館があります。(開館10時~15時)
小さな資料館ですが、ビデオ上映もあり、結構資料も充実していました。
続100名城スタンプはもちろん、登城記念スタンプも3種類ありました。
そこでいただいたパンフレットがとてもわかりやすく、興味深く読めました。もっと理解を深めたい方は100円~200円の小冊子もいいかもしれません。
気になったのでまた次行った時に見せてもらおうと思います。

そして車で5分ほど移動して、蛙ヶ鼻築提遺跡へ。ここは秀吉が築いた堤防の端くれが残っている場所。
幅21m、高さ7mの土の堤防。こんな大きなものをたった12日間で、2.7kmも造ったなんて。。
最近の調査では、実は高さ2mを300m造っただけなんて説が有力らしいですが。
その程度でも十分水が溜まる地形みたいですね。

資料館のビデオにもありましたが、この水攻めの最中、織田信長が本能寺の変で横死します。
もし、信長の死がもう少し早かったら。
宗治公が自らの命を差し出さなかったら。
秀吉が天下人となるスタートラインにもなった、歴史が大きく動いた分岐点の戦であることを思うと、なんとも言えない気持ちになりますね。

今度は備中七城も訪れてみようと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

水攻め (2018/11/04 訪問)

平地故に水攻めにより完全に孤立してしまう。
廃城以降も度々水害が起こったという。

+ 続きを読む

にのまる

資料館10時〜15時 (2018/08/12 訪問)

備中松山城のあと、備中高梁発13:27の電車に乗れたので、備中高松城も行けました。スタンプ15:00迄なので。
ほぼ一面蓮池でしたが、見学者用にわかりやすく整備してあり、解説板も随所にありました。水攻めの話を今していいのかわからないけれど、現地訪問も復興の一助になるかと。このあと人生初の四国上陸しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

続日本100名城スタンプ36個目 (2018/07/16 訪問)

スタンプ置き場が10時から15時というのはちょっと厳しい。かなり早めに開けて頂き助かった。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城(沼城)
築城年代 16世紀後半か
築城者 石川氏
主要城主 清水氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 公園として整備
主な関連施設 高松城址公園資料館
主な遺構 石積、築堤跡
住所 岡山県岡山市北区高松
問い合わせ先 岡山市 北区役所 土木農林分室
問い合わせ先電話番号 086-286-9070