続日本100名城

びっちゅうたかまつじょう

備中高松城

岡山県岡山市


旧国名 : 備中

投稿する
備中高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

湿地帯の城 (2023/01/06 訪問)

高松城跡は、高松城址公園となっています。
駐車場は本丸脇と三の丸脇の2か所あります。

高松城址公園資料館で続日本100名城スタンプを押すことができます。

三の丸西の駐車場から徒歩1分のところにある高松山妙玄寺の境内に、清水宗治自刃址があります。
清水宗治は、敵味方両軍が見まもる中、舟上で見事切腹を果たしたそうです。さらにその近くに宗治が切腹する船を追って、家臣が刺し違えて殉死したといわれているこうやぶ遺跡があります。

高松城址公園より2km、クルマで約4分のところに蛙が鼻築堤跡があります。
高松城といえば、1582(天正10)年黒田官兵衛が豊臣秀吉に進言したの水攻めの主戦場となったことで有名です。
その際につくられた堤は、ほとんど後世に崩されてしまいましたが、ここだけ残されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小荷駄

備中高松城跡 (2022/10/21 訪問)

備中高松駅から徒歩15分程でした。高松城址公園になっていますので駐車場とトイレは有ります。二の丸跡にある高松城址公園資料館にて高松城水攻め関連遺構の場所や写真解説の資料を頂きそれを参考に散策をしました。またVRで蘇る備中高松城の戦いのパンフレットにQRコードがあり動画やVRも観れます。蛭が鼻から城跡周辺と散策して一時間半から二時間程でした。続100名城スタンプは資料館にありましたけど15時以降は本丸跡の横の清鏡庵さんにて捺せます。遺構は少ししかなかったけど資料やVRと動画等が充実していたし色々と想像しながら散策ができて楽しかったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

AJ

水攻め再考 (2015/11/01 訪問)

日本三大水攻めのひとつが行われた場所として有名な備中高松城址(岡山市)。土木力を誇ったとされる秀吉軍ですが、巨大堤防を2週間弱で3キロつないだという話には疑問が残るようです。

実際、一番強度が求められたのは氾濫させた川の流れを沼地の最低部で受ける堤で、ここは今も形が一部残っています。それ以外は所々で水漏れを防げば十分だったというのが近年よく披露される見方だとか。

さらに、この奇策を思いついたのは大河ドラマで知名度を上げた軍師・黒田孝高(官兵衛)ではなく、土地を知る宇喜田家の家老だったと指摘する向きもあります。史実とエンタメの境界はいつの時代も曖昧なのかもしれませんね。ちなみに私はどちらも大事だと思いますし、どちらも好きです。

JR吉備線・備中高松駅からのんびり歩いて20分ほど。長閑な景色が広がりますが、歴史の一大局面とされる「大返し」がここから始まります。

本能寺の一件を伝える急使、京に引き返すことを決める秀吉、そして、それを追わないと決める小早川(毛利)。目の前の景色とはかけ離れた慌ただしい空気を想像してみてはいかがでしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Kimoくん

次は~備中高松城 (2022/08/25 訪問)

備中松山城を後にして高松城に。城址公園にある資料館の閉館時間の15時までに間に合い到着できました。小さな資料館ですが模型で城の全体像や布陣の様子がよくわかる展示でした。資料を頂いて城跡の公園内を一回り1時間弱の見学で今晩の宿へ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 梯郭式平城
築城年代 16世紀前期?
築城者 石川氏
主要城主 石川氏、清水氏、花房氏
文化財史跡区分 国史跡(高松城跡附水攻築提跡)
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、堀
住所 岡山県岡山市北区高松
問い合わせ先 岡山市北区役所土木農林分室
問い合わせ先電話番号 086-286-9070