続日本100名城

びっちゅうたかまつじょう

備中高松城

岡山県岡山市


旧国名 : 備中

投稿する
備中高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴちょまる

備中高松城 (2023/11/16 訪問)

秀吉による水攻めで有名な城跡。
元は湿地帯だったようで、発掘して整備を進めてできた沼に、蓮が咲いたとのこと。

遺構というより、清水宗治公に関連する首塚、胴塚、自刃の地、家来衆が心中した場所などに碑が建てられている。
続100名城のスタンプは、二の丸にある資料館に設置されているが、秋冬は15:00に閉館してしまうので要注意。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

秋の陽が傾く頃に散策しました (2023/10/06 訪問)

 備中高松城の新しい資料館が出来上がったとの情報も有り、造山古墳/造山城、亀山城を終えて、次の登城先冠山城の登城口、駐車場確認をして、まだ陽も有り冠山城山林部は明日に回し、平城ならば暗くなっても大丈夫と新資料館の確認に出掛けました、当然高松城城域も何度目に成るか分かりませんが、秋の夕日に照らされた備中高松城をぶらり散策しました。
 新しい備中高松城資料館が奇麗に完成していました、ただ時間的に遅く着きましたので入館できず、以前のナマコ壁土蔵造りの資料館も残って居ました。
 近くの方か犬を連れての散歩、夫婦での散歩、女学生グループのダンスの練習?など良く活用されてる備中高松城でした。

 駐車所:三の丸駐車場利用、北にも駐車場とトイレ有、資料館南部に閉館時でも利用できるトイレ有

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

シャンシャン

中国大返しの舞台 (2023/11/05 訪問)

本能寺の変が起きて、秀吉の中国大返しの舞台となった城跡。
当時の遺構はほとんど残っておらず、周辺地域の憩いの公園になっている。
「水攻め」のノボリがいっぱい立っていた笑

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しんちゃん

清水宗治の覚悟の切腹が歴史を大きく動かした。 (2019/12/29 訪問)

備中高松城は本丸から南東にかけて、二の丸、三の丸が続き城域の外側全体が沼や池で囲われていた
ようです。当然防御力も非常に高く、天正10年(1582)3月15日、羽柴秀吉が力攻めに及びますが
数百人が討死したと有ります。かくして有名な「備中高松城の水攻め」となるわけですが講和に際して
秀吉は城主清水宗治の切腹という厳しい条件を出します。毛利方は難渋しますが安国寺恵瓊が交渉の
状況を宗治に話した所、男気溢れる宗治は強い決意で切腹を了承したそうです。秀吉側も信長死去の報を
受けていて、ハッタリをかけて強い態度で望んだのでしょうが、結果として宗治の自害の覚悟の速さが
秀吉の中国大返しに繋がり、後の天下統一に繋がっていったのだと思います。秀吉にとっても小早川隆景
とのパイプが出来たのも大きな収穫だったと思います。かつての主、織田信長や官兵衛・半兵衛、
真田昌幸、小早川隆景など才能あふれる武将たちが秀吉を認めたのも「才ある物は才ある物を見抜く」
現象が起きたからだと思います。朝鮮・明を攻めたりキリシタンを弾圧したりして悪し様に扱われる
ことが多いのですが、決してただの「人たらし」に秀でた人物では無いと思います。最初に天下を統一し、
惣無事令を発することができた唯一の武将で正直、徳川家康がしたことは天下の簒奪に近いと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 梯郭式平城
築城年代 16世紀前期?
築城者 石川氏
主要城主 石川氏、清水氏、花房氏
文化財史跡区分 国史跡(高松城跡附水攻築提跡)
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、堀
住所 岡山県岡山市北区高松
問い合わせ先 岡山市北区役所土木農林分室
問い合わせ先電話番号 086-286-9070