あいばじょう

相羽城

岐阜県揖斐郡


旧国名 : 美濃

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

廃線の駅の隣に (2020/09/12 訪問)

 揖斐郡大野町相羽にある八幡神社が本丸跡で、少し高くなっています。標柱と石碑があります。JR岐阜駅からバスで相羽バス停へ行き、徒歩1分で八幡神社に行くことができます。ただバスの本数は少ないので要注意です。
余談
 隣に配線となった名鉄揖斐線の相羽駅のプラットフォームが残されています。

+ 続きを読む

トーダイ

本丸跡に八幡神社があります (2017/01/29 訪問)

相羽城は、鎌倉時代に土岐二郎光俊によって築かれた城です。一時廃城でしたが、
美濃国守護・土岐頼芸の家臣、長屋景興が修築、居城としています。天文16年
(1547年)斎藤道三に攻められ、大桑城とともに落城、その後は鷹司氏が城主と
なりましたが、天文18年(1549)織田信秀に攻められ、廃城となっています。

本丸跡に八幡神社があり、本殿前に城阯碑、ほんの少し高台のような気がします。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 饗庭(土岐)光俊
築城年 鎌倉時代
主な改修者 鷹司氏
主な城主 饗庭氏、長屋氏
廃城年 不明
遺構 曲輪
指定文化財 町史跡
再建造物 石碑
住所 岐阜県揖斐郡大野町相羽
問い合わせ先 大野町役場総務広報課
問い合わせ先電話番号 0585-34-1111