続日本100名城

はちまんやまじょう

八幡山城

滋賀県近江八幡市

別名 : 八幡城、近江八幡城

投稿する
八幡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

八幡山城 (2019/05/25 訪問)

【続百名城35城目】
<駐車場他>日牟禮八幡宮前に無料あり
<交通手段>車

<見所>北の丸、二の丸、本丸の石垣・豊臣秀次居館跡・八幡堀

<感想>日帰り八幡山攻城の旅1城目。朝9時半到着し15分間隔で運航するロープウェイに乗り山上へ。スタンプは山頂駅にあります。二の丸跡に駅と展望館がある。展望館内には出土した軒丸瓦等の展示品がある。二の丸北側は門跡の石垣が見事、そこから本丸を一周する経路で西の丸跡→出丸跡は悪路の為立入禁止→北の丸、脇道を通り北の丸石垣も見事→本丸北側の帯曲輪を通ってこれで一周。各曲輪の石垣はほぼ残存していて、豊臣期の算木積未発達の野面積高石垣が見事で見応えある。本丸は瑞龍寺になっていて有料拝観できるが御城印のみ購入する。北の丸⇔北ノ庄城跡、麓に降りて豊臣秀次像→居館跡はほぼ竹林となっているが石垣が見事→八幡掘を散策して終了。城跡・居館跡・長い堀・近江商人の古い町と見所沢山のいいお城跡でした。これで百・続百名城の滋賀県制覇。

<満足度>★★★

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

こんなどしゃ降りの中では… (2018/09/01 訪問)

チチクリ合っているカップルなどいませんでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

麓の秀次館跡もおすすめです (2015/09/22 訪問)

車での訪問でした。駐車場は日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)、八幡山ロープウェイ、秀次館がある八幡公園に無料の駐車場がありました。※八幡山ロープウェイの駐車場はロープウェイ利用者のみ無料だそうです。

歩いて登城したかったのですが、連れの「無理」の一言で、文明の利器(ロープウェイ)を使いあっという間に山中へ。

山中にはたくさんの石垣が残っていますが、皆さんの指摘の通り、石垣にはらみや木の侵食や崩落しかかっている箇所が多く、大きな災害が起こった場合崩れてしまわないか心配です。本丸西側の石垣は1953年(昭和28年)の台風13号の被害で、石垣が崩壊し、現在はコンクリートで固められています。

山上からは琵琶湖、安土城、観音寺城、近江八幡の街並み、美しい近江平野の風景を眺めることができるので、城に興味がない人でも楽しめる所だと思います。

山麓の秀次館跡は私が訪れた時は他に訪れる人もいませんでした。大きな石を使った古い石垣がうっそうとした竹藪の中に静かに佇んでいる様子は個人的には好きですが、スズメバチがいたので、行かれる方は十分注意してください。

八幡堀も映画『るろうに剣心』のロケ地になっているので、好きな方におすすめです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こげら

八幡山城の山上 (2019/06/04 訪問)

八幡山公園にたつ豊臣秀次の像の裏側から八幡山城山上にむかう登山道があります。ロープウェーを左手にみながら約25ほど、足場の悪いところもあるので注意して登ります。
山上には、本丸跡の瑞龍寺や各郭があり見応えがあります。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正13年(1585)
築城者 羽柴秀次
主要城主 羽柴氏、京極氏
近年の主な復元・整備 山麓部発掘調査
主な関連施設 近江鉄道八幡山ロープウェイ山上駅
主な遺構 山上の本丸・二の丸、北の丸、山麓居館部の曲輪、石垣
住所 滋賀県近江八幡市宮内町
問い合わせ先 近江八幡市役所総合政策部文化観光課
問い合わせ先電話番号 0748-36-5529