ぼだいさんじょう

菩提山城

岐阜県不破郡

別名 : 菩提山寺城、岩手山城、(竹中氏陣屋、竹中陣屋、岩手陣屋、岩手城)
旧国名 : 美濃

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

竹中半兵衛の居城 (2010/05/03 訪問)

案内板によると本丸まで1時間かかるとのこと。勿論、登城を断念する気はない。堀底道のような部分もある登城路をどんどん登っていって20分少々で本丸に辿り着いた。なかなかの眺望であるが、南面しているので逆光となってしまい、写真は良く撮れない。遺構の見栄え、眺望の良さともに松尾山城の方に軍配を上げたくなるが、この城は、竹中半兵衛の居城という所に最も価値があるのだと思う。

+ 続きを読む

リベロスキー

本曲輪からの眺望最高です。 (2018/04/26 訪問)

竹中半兵衛の居城、菩提山城。
とても良く、かつ適度に整備されていて、大変に見易くなっている。
本曲輪からの眺望がまた素晴らしくて、城ファンだけでなくハイカーさん達も訪れていました。

また、麓の竹中陣屋の先(北)には、半兵衛のお墓のあるお寺さんも在りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コロスケコロコロ

竹中陣屋!菩提山城跡! (2016/09/21 訪問)

竹中陣屋の門も菩提山城跡の遺構も良かったです。

+ 続きを読む

軍師半兵衛 (2016/10/15 訪問)

すごしやすい朝でしたが徐々に気温が上がってきました。主郭は風もあり過ごしやすい気候でした。
曲輪もよく残っていています。堀も比較的深く残っているものがあります。特に出丸近くには見事な竪堀も残っています。想像以上にいい城跡でした。ただ水の手が標識の先を下りて行ったが、よくわからなかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城、(陣屋)
築城主 竹中重元、竹中重門(陣屋)
築城年 永禄2年(1559)、天正16年(1588)(陣屋)
主な城主 竹中氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、腰曲輪、土塁、堀切、竪堀
指定文化財 県史跡(竹中氏陣屋跡)
再建造物 石碑
住所 岐阜県不破郡垂井町岩手
問い合わせ先 垂井町観光協会
問い合わせ先電話番号 0584-22-1151