よしかわじょう

吉川城

愛知県大府市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じゅんじん

不思議 (2022/01/03 訪問)

4年ぶり。実家から2番目に近いお城です。家系的には1番近いかな。でもここが選ばれた理由がわからんなあ。

+ 続きを読む

小城小次郎

潔い石碑一本の城 (2021/05/29 訪問)

応永年間に吉加波入道なる人物が築城したという古記録と「城ノ内」という字名とがあり、寺本城の花井氏も吉川城を使っている。状況証拠は十分だが遺構は見つかったことがない(調べたことがない)そうだ。潔い石碑一本の城、だ。

+ 続きを読む

姫街道

石碑しかない城跡 (2020/12/20 訪問)

ここまで遺構や資料が少ない城は珍しい。勿論、区画整理時の調査も無し。個人的には、そのような城跡から色々と勝手に想像するのが楽しみ。
築城が1397年で廃城が1580年とすると、戦国期に活躍した城だった事がわかる。立地的にも知多半島の付け根でかつ、付け根の真ん中付近。主な城主が吉川氏と今川氏の家臣であった花井氏とあるが、石碑や国道を挟んで向かいの吉川熊野神社の石碑からは「浅田」姓の名がずらりと並ぶ。熊野神社の建立が築城事とほぼ同時期との事から、石碑付近と今の熊野神社までは一帯化していたと想像する。熊野神社は曲輪や土塁形状を有しており、城もそれなりに大きく堅固だったと想像する。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

キンヤ

立派な城址碑が建つ吉川城 (2020/09/21 訪問)

吉川入道が築城し、その後、花井氏の居城となったそうです。

遺構はありませんが、立派な城址碑が建ち、辨財天が祀られてました。

その城址碑の北側にある吉川熊野神社の由緒書きの石碑には、吉川城の築城と共に創建されたと書かれています。
こちらの方が城のような雰囲気がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 吉加波入道
築城年 応永4年(1397)
主な城主 吉川氏、花井勘八郎
廃城年 天正8年(1580)
遺構 消滅
再建造物 石碑
住所 愛知県大府市宮内町4、5