続日本100名城

すもとじょう

洲本城

兵庫県洲本市

別名 : 三熊城(みくまじょう)

投稿する
洲本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

お城の宝庫 (2020/09/21 訪問)

まず、麓の資料館に立ち寄り、そこでパンフレットを手に入れる事をお勧めします。
その資料館には、御城印やクリアファイル なども売っています。続100名城のスタンプも置いてます。
その資料館の周りは水堀も巡っています。
本丸近くまで車でも登れるのですが、徒歩で登城することをお勧めします。
洲本錠は中世から近世までの城の移り変わりを感じとれます。
そして、全国的にも珍しい登り石垣も必見です。
本丸からの景色は絶景です。
本丸の後、残念石を見に行く事もお勧めします。
そこからの景色も見逃せません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

明石海苔

天守が残念 (2020/09/17 訪問)

城のふもとからは素晴らしく見え、二の丸、天守曲輪までの立派な石垣でしたが、
あの天守は残念でした

+ 続きを読む

チョイワルオヤジ

熊野水軍も居城とした洲本城 (2020/07/20 訪問)

築城時期は定かではないが、織豊期には熊野水軍が拠点としていた時期があった言う。
大阪湾、紀伊水道を臨む平山城。
尾根をうまく使った縄張りと戦国期の石垣がしっかりと残っています。
日本に3ヶ所しかない「登り石垣」もありますが、危険・立入禁止で見れませんでした。
日本最古の模擬天守。これも登れませんが、昭和3年に昭和天皇の即位を記念して造られたとか。
鉄筋コンクリートでしっかりした造りに見えます。

+ 続きを読む

前ちゃん

自分が子供の頃は (2020/06/09 訪問)

展望台(天守閣?)に登れたのになぁ

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 16世紀前半(永正7年〔1510〕と大永6年〔1526〕の説あり)
築城者 安宅氏
主要城主 脇坂氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 馬屋、南の丸、東の丸などの石垣修復や樹木伐採などの整備事業を継続して実施している
主な関連施設 洲本市立淡路文化史料館
主な遺構 本丸、西の丸、東の丸、天守台、石垣、登石垣、堀
住所 兵庫県洲本市小路谷1272-1
問い合わせ先 淡路島観光協会
問い合わせ先電話番号 0799-25-5820