続日本100名城

すもとじょう

洲本城

兵庫県洲本市

別名 : 三熊城
旧国名 : 淡路

投稿する
洲本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

予想以上の城址 (2021/05/02 訪問)

とても良かった!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ひろべえ

素晴らしい石垣 (2018/04/16 訪問)

続100名城スタンプ押印目的で登城。昭和初期に立てられた模擬天守は何とも言えませんでしたが、本丸石垣が素晴らしいです。時期は4月、思わず本丸で横になってしまいました。本丸大石段もとても力強い。あちこち破城感を感じさせる風景がありました。徳島藩洲本城代時代の金天閣へも行き蜂須賀卍も確認。登り石垣をや麓の石垣を見ることができなかったので、次回は是非散策したいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カニカニ

所用にかこつけた城巡り 12城目 (2020/11/22 訪問)

過去2回の淡路島上陸は時間の制約もあり高速を使っての通過のみだった。
今回もそのつもりだったが洲本城があるのを思いだし、かなり行き過ぎたが途中から引き返すことに。
洲本の町は温泉街だったのですね。 淡路島に温泉のイメージなかったものだから意外でした。

無料駐車場となっている馬屋曲輪は直前の大手門跡を守る役目もしている配置のようだ。
大手門跡から少し下がった二段積みの石垣を覆う木々を取り払うと何か出てくるのでは、
と そんな雰囲気を感じるのだが、気のせいかな?。

東二の門の先の武者溜は、こんなにも必要なのかと思うほど広い。
東一の門は整備された石段だが、未整備ながら東二の門の近くにも下れそうな道があった。
東の丸からは階段状に積まれた登り石垣がよく見えた。急な崖にはこう積まねばならないのだろう。
なによりも真横から見られるのは珍しいと思うし嬉しい限りである。
案内板の説明書きには、東の丸付近にある石垣は最も古い時代に積まれたとある。
あまり整備がされていないのと相まって、その時代の荒々しさがより際立っているようにもみえる。

丸い大きな岩をみると、なんとこれが丸い小石でできた 「さざれ石」 だった。
いくつかの神社仏閣で「さざれ石」をみたが、丸い小石でできたものは見たことが無かった。
足元に目をやると小さな丸い小石が無数に散らばっている。
丸い小石といえば河原の石と海の渚の小石が思い浮かぶが、この場所は海由来なのだろう。
石垣の石も「さざれ石」から切り出されたもののようで丸い小石が埋まっており、そこから零れ落ちた
であろう窪んだ穴が ”おヘソ” のようにもみえる。

八王子の木戸まで行き、その先を覗くと小さな社が並んでいたので引き返した。
(またまた後悔。  その先には「さざれ石」を祀った磐座があったとは・・・)

日月の井戸を廻っていると、突然後ろから 「 ドドッ ドドッ ドドッ ドドッ 」 の音と同時に
りっぱな角を持った雄鹿が、20mほど離れた脇を駆け抜けていった。
とっさにカメラを向けたのだが、お尻の白い毛が米粒ほどに写った写真しか撮れなかった。
鹿が向かった先、本丸下の芝生に覆われた曲輪に行くと、あるわ、あるわ。   鹿たちの落し物が。
(他の曲輪では落し物は見当たらなかった。  ちゃんとマナーをわきまえているようですナ。)

本丸石垣を見やれば、地震の影響なのかしら一部崩れたままになっている。
定番の継ぎ足され拡張された南の丸隅櫓や武者走台など石垣を見ながら搦め手口へ。
ここへきて気が付いた。   足元には角ばった小石ばかりで丸い小石が見当たらない。
東の丸と違い山由来の場所のようで、山全体が二つの異なった由来で出来上がったもののようだ。

なんだか「ブラタモリ」のような投稿になってしまいましたが、ご容赦を。

残念石、西の丸、天守台 本丸、虎口石段も、ちゃんと見ました。
(下の城というところがあったことは、知りませんでした。次は西の登り石垣も見たいと思います。)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

現存模擬天守と登り石垣 (2020/09/26 訪問)

石垣が素晴らしすぎます✨。特に本丸石垣階段と東登り石垣。いつまでも残していただきたいと思います。眺めも好き。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城、平城
築城年代 室町時代後期
築城者 安宅治興
主要城主 安宅氏、仙石氏、脇坂氏、藤堂氏、池田氏、蜂須賀氏
文化財史跡区分 国史跡(洲本城跡)
近年の主な復元・整備 脇坂氏(山城)、蜂須賀氏(平城)
天守の現況・形態 連結式[階層不明/1587年頃築/破却?]、独立式層塔型[4重4階/1928年築/RC造模擬]
主な関連施設 模擬天守
主な遺構 曲輪、石垣、天守台、堀
住所 兵庫県洲本市小路谷1272-1
問い合わせ先 淡路島観光協会
問い合わせ先電話番号 0799-25-5820