続日本100名城

すもとじょう

洲本城

兵庫県洲本市

別名 : 三熊城(みくまじょう)

投稿する
洲本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

洲本城 (2018/06/02 訪問)

【続百名城7城目】
<駐車場他>馬屋跡に沢山駐車できる。<交通手段>車

<見所>各所の丸の石垣 本丸石垣 海の眺望

<感想>この日の3城目。上の城に縄張り図の案内板があり各所に名称の表示されていない見応えのある曲輪跡が数ヶ所あった。続百名城の中でも珍しく多くの石垣の遺構が残っていて、本丸以外に南の丸・西の丸・東の丸・武者溜り・とあってとてもよかった。東の丸と東の丸高石垣は樹木が伐採されておらず、せっかくの石垣が隠れていた。西の丸も中心に庭園跡かまたは井戸跡のような遺構が見受けられたが全く整備されていなく残念だった。今後の整備を期待する。模擬天守は収納式の階段が収納されていて入れなかった。城の縄張りは大きく、また石垣も多く、淡路島の城なんてと期待してなかったが、十分見応えがあった。また天気がよかったので本丸と西の丸の間からの本丸の眺望がとてもよかった。痛恨のミスで洲本城の貴重な遺構のぼり石垣を見落としてしまった。(見落としたというか、少し探したのですがうまく見付けられなかったのですぐに諦めてしまった。)淡路島バーガーも美味しい。

<グルメ>洲本からは南になりますが、「淡路島バーガー オニオンキッチン うずの丘店」に行った。厚切り玉ねぎのフライが挟んである。全国1位・2位独占していて私は1位を食べた。ジェラート系もおいしいみたい。

<満足度>★★★

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

二度目の訪城 (2019/04/28 訪問)

1582年、羽柴秀吉(豊臣秀吉)配下の武将仙石久秀が城主となり、四国攻めの前線基地・水軍の城として石垣の城が築き始められました。1585年には同じく秀吉配下の武将の脇坂安治が城主となり、文禄・慶長の役の時期を含む、1609年までの24年間在城中、現在見られる洲本城が築かれ、大阪城や大阪湾、紀淡海峡を防衛する出城としての役割を担いました(パンフレットより)

洲本城には二度目の訪城で最初に訪れた時は、車で三熊山を登り大手門近くの駐車場に駐車したため、西の登り石垣を見過ごしていました。もちろん、続百名城のスタンプ集めも目的の一つでしたが・・・。
スタンプ設置場所は洲本城、下の城跡、洲本市立淡路文化資料館にありますが、開館前(開館時間は多分8:30だと思います)の午前6時頃に着き、登山口横の駐車スペースに路駐し、いざ!出発。

二度目の訪問の為、洲本城石垣の素晴らしさは知っていましたが、改めて洲本城の凄さを感じました。今回、2時間程の滞在でしたが、次回は半日程かけてゆっくりと見物したいと思っています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Red☆53

10連休四国の城を巡る「脇坂安治の城」 (2019/05/05 訪問)

歴史的な平成から令和への改元の10連休を利用して四国の城巡りの帰路に突然思いついて立ち寄った城です。
車で登れるからと資料館で案内され,気軽に期待せずに向かいました。
ところが石垣が崩れる事無く多く残っていて,とても素晴らしかった。
山上なので海まで見渡せる景色が素晴らしい。脇坂安治もこの景色を見ていたと思うと感激でした。
私は山を登るのが苦手ですが,車で本丸近くまで登れて小さいながらも駐車場が2つ有り,本丸の真下に車を止めて5分も登れば天守閣です。
山城なのでトイレが心配でしたが,本丸への階段「本丸大石段」の横にありました。年配の方や子供でも心配なく登れるお城です。ただ…この時期は毛虫が大量発生しています。地面や壁にいます。要注意。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

洲本城

続100名城だが、そもそも100名城に選ばれなかったのが不思議なくらい。天守台の上に天守台を作っちゃったのは賛否あるとは思うが、あの天守はあの天守で私は好きだ。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 16世紀前半(永正7年〔1510〕と大永6年〔1526〕の説あり)
築城者 安宅氏
主要城主 脇坂氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 馬屋、南の丸、東の丸などの石垣修復や樹木伐採などの整備事業を継続して実施している
主な関連施設 洲本市立淡路文化史料館
主な遺構 本丸、西の丸、東の丸、天守台、石垣、登石垣、堀
住所 兵庫県洲本市小路谷1272-1
問い合わせ先 淡路島観光協会
問い合わせ先電話番号 0799-25-5820