かめやまじょう

亀山城

愛知県新城市

別名 : 作手城
旧国名 : 三河

投稿する
亀山城本丸(標示板)
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

イシテル

作手盆地に築かれた奥平氏の本拠地 (2019/11/02 訪問)

古宮城址の後、約1.5km離れた亀山城址へ行きました。
作手歴史民俗資料館で古宮城縄張図と亀山城跡実測図を貰っていましたので、実測図を見ながら廻りました。
「亀山城址0.2km」の案内板に導かれ、東側から城郭へ入り、まずは二の丸へ。
二の丸から本丸に入る木戸口(東側)が見えましたが、ここは直ぐに本丸に入らず南側の東曲輪、空堀、南曲輪と回り込み、それから本丸西側へ出ました。西曲輪から土橋跡を歩き、木戸口(西側)から本丸へ入りました。
どの遺構も良く残り整備され、平山城ですが山城を廻っているような感覚を味わえる城跡です。
亀山城址を降り、近くにある道の駅「つくて手作り村」に行き、一休み。
「つくて手作り村」にはレンタサイクルもあり、知っていれば利用して、作手地区にある賽之神城址、文珠山城址、川尻城址なども回れたと思い残念。ただ、石橋城址(お寺)は道の駅の前にあり、奥の土塁を鑑賞。
今度は、レンタサイクルを利用して、全ての城跡を廻ります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

前ちゃん

古宮城とセット (2019/08/07 訪問)

古宮城とつくりての里(道の駅)と共に

+ 続きを読む

あんらくごえ

なんでここに亀山城が? (2019/05/18 訪問)

古宮城に向かう途中、道の駅をスルーした後に巨大看板を発見したので戻って登城しました
奥平氏の居城ということで整備が行き届いていて道の駅も近くにあって地元的には古宮城よりこっちが話題になって欲しいのでは?と勘繰りたくなるほど良い所でした。奥平氏の四男は作手藩主としてこの城を中心に領したあと伊勢亀山城に転封になったとのことで奥平氏への勝手な親近感が大幅アップしました

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

BUGTI

山家三方衆奥平氏の本城 (2018/12/08 訪問)

古宮城に程近いところにあるお城。堀や土塁もしっかり残っています。お城のすぐ下に道の駅があって、散策後の食事や休憩ができるのもよい立地です。旧作手村には他にも山城が多くあるので、道の駅を拠点に散策するとよいかも。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 奥平貞俊
築城年 応永31年(1424)
主な城主 奥平氏
廃城年 慶長15年(1610)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(亀山城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県新城市作手清岳字城山
問い合わせ先 新城市教育委員会文化課
問い合わせ先電話番号 0536-23-7655