続日本100名城

くろいじょう

黒井城

兵庫県丹波市

別名 : 保月城(ほげつじょう)、保築城

投稿する
黒井城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

BUGTI

明智光秀との攻防があった城 (2019/02/23 訪問)

結構な山道を登りきると、三の丸の石垣が出迎えてくれた。木が切り払われているので、三の丸から本丸に至る曲輪の様子が良くわかる。毎年秋にはトレイルランが開催されるそうで、山道をランニングの練習している人がいてびっくり。麓にある興禅寺の七間堀と石垣もお忘れなく。

+ 続きを読む

刑部

続100名城 黒井城 (2018/05/04 訪問)

山頂付近に石垣があります、私の好きな野面積みの石垣! 駐車場に案内板があり 素人の私でもわかりやすく解説、とても良い城址です。

+ 続きを読む

まーやん

2度目の大河ってラッキーな‼️ (2018/12/08 訪問)

八木城(京都府南丹市)、八上城(兵庫県篠山市)と並び丹波三大山城に数えられる黒井城は丹波の赤鬼と呼ばれた赤井(荻野)直正の居城で、福知山城とともに今回続100名城に選ばれている。
明智光秀の攻略後は重臣斉藤利三が城主として入城。その子福は後に大奥の礎を築いた春日の局。
2020年大河『麒麟がくる』で登場するであろうこの地は、小さな町ながら2度目の大河ドラマゆかりの地となるだろう。スゴイ(; ̄ー ̄A
山麓の興禅寺の石垣と濠は下館の雰囲気を感じ、楼門も立派である。城下町も戦国城下町の色が残っており面白い。
道の駅でも幟が掲出され盛り上がりを見せているが、是非この機会に丹波の戦国史が世の中で認知されることを願う。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

寒かった(lll-ω-lll) (2018/12/15 訪問)

金曜日仕事が忙しかった反動で、土曜日衝動的に黒井城に行ってしまいました(汗)

が、おかげで寝坊してしまい、到着が午後に。。。こりゃ気温上がって登城大変だ~・・・って思っていたのですが・・・


福知山方面から黒井駅に向かったのですが、もう途中で「あれ黒井城だろ」って解る、山の頂上に石垣が見える山があって・・・電車が城山の周りを回る感じで。

時間に余裕が無かった(←自業自得w)為、スタンプだけもらって移動する事も考えましたが、あんなに目前に主郭見えたら登るしかないです(-ω-´)

まず駅から東・春日住民センターで続100名城スタンプとパンフレットを入手し、そこから北北西へ1.5kmくらいの場所・興禅寺(伝春日局誕生地)へ、そこからちょっと先に登城口(すぐ脇に駐車場も)が。

いきなり防獣ネットを抜け、なかなか辛い登りが・・・あんなに近くにあると思っていたのに、なかなか上が見えず、
しかも先日の雨でちょっと道も悪く、更に高所恐怖症を促進させるような、急勾配が目に入る道で・・・
更に更に昨日(今日も)は異常に寒く、山上の防獣ネット(主郭周辺を獣から守るために上にもあった)の先は風も吹いていて、風が冷たいのなんの 風]=3=3=3(゚Д゚lll)
久しぶりにいろいろ大変な登城になりました(冷汗)


山頂部は連郭になっていて、よく黒井城を紹介している素材写真で見られる石垣がそのままありました。

ただ、竹田城を知っているとかなり物足りなさを感じるかと。。。

同じ兵庫県のお城なので、もし黒井城・竹田城両方みておらず、見学予定のある方は、是非黒井城を先に訪問して下さい。
後で竹田城を見た方が絶対に気分上々になれる事間違いありません(笑)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 建武2年(1335)
築城者 赤松貞範
主要城主 赤松氏、荻野氏、斎藤氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 丹波市立春日歴史民俗資料館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、土塁
住所 兵庫県丹波市春日町黒井
問い合わせ先 丹波市観光協会
問い合わせ先電話番号 0795-72-2340