続日本100名城

くろいじょう

黒井城

兵庫県丹波市

別名 : 保月城(ほげつじょう)、保築城

投稿する
黒井城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

黒井城 (2018/06/24 訪問)

【続百名城11城目】
<駐車場他>登城口に4・5台駐車場あり。
<交通手段>車

<スタンプ>民族博物館の向かい側に春日住民センター1F階段横にあります。パンフレットもあります。

<見所>本丸・二の丸・三の丸・東曲輪

<感想>この日有子山城の2城目で今後夏場に一日でこの2城を選択する方はかなりの体力を要しますのであまりお勧めしません。登山道は急・緩の2コースあり、足がきていたので、迷わず緩コースを選択する。急コースには三段曲輪・太鼓の段・東出丸が途中にあります。緩コースは石踏の段があります。遺構を沢山見たい方は急を選ばれるとよいでしょう。緩コースは約700M程の道のりを登るが、緩というほど緩くないのでそれなりの格好が必要です。本城部分は各所に石垣があり、続百名城の公式ガイドブックにある二の丸~本丸部分の石垣が最大の大きさだった。本城部分は連郭式の縦長で狭く、城部分は草を刈っているが、少し外れると草だらけなので、石垣や土塁の写真を撮るのに足元を確保しないと滑落注意です。

<満足度>★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

宇治小倉庵

山頂からの景色は最高、黒井城跡 (2019/04/25 訪問)

急坂コースを登って

+ 続きを読む

トーダイ

続百名城再訪4城目 (2018/08/08 訪問)

猛暑日で「ゆるやかコース」で往復、相変わらず石垣と眺望は素晴らしい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にこゆう

明智光秀「丹波攻め」の激戦地黒井城 (2019/04/28 訪問)

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に向け、
明智光秀ゆかりの地として色々と盛り上がりを見せている丹波地区。
このGW中にもドラマのロケ地誘致のためのイベントが開催されるとのことで行ってきました。

イベント目当てで参加されているお客さんの中には
険しい山城を前に戸惑ってられる方もおられました。
(イベントは山頂で実施のため)

コースは2コース
行きは「急坂コース」より上り
帰りは「ゆるやかコース」で下りてきました。

この日は寒かったですが汗だくの登城となりました。
途中曲輪跡にあるベンチで休みながら約30〜40分ほどで山頂。
本丸、二ノ丸、三ノ丸には当時のまま野面積みの石垣が残っています。

本丸跡は思ったより狭いですが、
山頂からの眺めは素晴らしく360度街を見渡すことができます。
さぞ敵の動きがよく掴めたことと思います。

本丸跡到着後、3山(黒井城・金山城・八上城)を狼煙でつなぐイベントが始まりました。
金山城はかろうじて肉眼で確認できたものの狼煙は確認できず・・・。

続いて、城主の赤井直正をテーマにした能楽を鑑賞。
甲冑姿の武者隊も見受けられ、なんとも戦国ロマンあふれるイベント体験でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 建武2年(1335)
築城者 赤松貞範
主要城主 赤松氏、荻野氏、斎藤氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 丹波市立春日歴史民俗資料館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、土塁
住所 兵庫県丹波市春日町黒井
問い合わせ先 丹波市観光協会
問い合わせ先電話番号 0795-72-2340