わちがやじょう

月ヶ谷城

愛知県豊橋市


旧国名 : 三河

投稿する
丸木橋登城口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

秀忠生母西郷の局ゆかりの山城 (2019/11/29 訪問)

 天下布武さんの最近の投稿を見て姫街道国道362号線は浜松豊橋往来によく利用してる道です、城びとの城地図に未踏ののままに成って居り気に為ってた所、投稿に刺激され天下布武さん情報、古城盛衰記さん情報、余湖図コレクションさん情報を確認知識を吸収し国道362号線本坂トンネルを西に通り抜け嵩山(スセ)交差点を西600m水路沿いの道を北山方向、駐車場は有りません自動車整備工場?過ぎて若干広い路肩に路駐。
 そこより30m程水路に丸木5本の橋、橋傍に黄色い標柱に微かに月ヶ谷城表記が見える、竹林を奥へ、赤い矢印板の方向に進む、所々に赤い矢印板が本曲輪まで案内して呉れる。
 杉林で暗く、道を倒木で塞がれ迂回し進む、岩が石垣の様に見える所も有り城兵が待ち伏せしてる様、私の足で登り25分、降り15分比高140m程。
 余湖図コレクションさんの俯瞰図で山頂の曲輪を探訪、低木の薮状態で屈みながら、深い井戸が気に為り落ちない様に慎重に回る、1曲輪に山桃の大木、虎口、切岸、2曲輪に虎口2ヶ所、3曲輪に深い井戸、虎口が見られる、4曲輪は1曲輪の北側控え曲輪の様子、現在の登城路は北より4曲輪切岸、1曲輪切岸を登ってたどり着く。
 低木伐採し、杉林を間引き見える化、明るくするとコンパクトな山城標本の様な状態に成るのかなと想像したりします。

 桶狭間後家康が自立し西郷氏も協調し今川氏に攻められ落城との事。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

天下布武

三遠境目の山城 (2019/11/20 訪問)

城址西側の嵩山町集落へ国道362号から水路沿いの道を入った先が登城口(34.807124, 137.465678)です。
駐車場はないので登城口手前の路肩スペースを探し停め登城しました。

月ヶ谷城は三河西郷氏が本城とし今川氏の台頭により服したが、桶狭間の戦い後自立した松平元康に協調する。
今川氏は離反する国人により広がる抗争に対し挙兵し、城主西郷元正は三遠境界を守備する遠江宇津山城主朝比奈泰長に討取られ落城しました。

登城口は小さな水路があり簡素な丸太橋が架かっています。その脇に黄色い標柱が立ち「月ヶ谷城址入口」と書かれています。
登城路には所々折れ点等に木製の赤矢印板があり約20分で主郭です。
主郭は二段構造で高低差がつけられており部分的に土塁が見られます。また内枡状の屈曲する虎口が二か所しっかりとした形状を成しています。
その他主郭南下のⅡ郭には井戸状の深めな竪穴が見られますが用途不明です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

井戸あり (2011/01/09 訪問)

森の中にぽっかり大きな井戸がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 西郷信員・正員
築城年 大永3年(1523)?
主な城主 西郷氏
廃城年 永禄5年(1562)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸
再建造物
住所 愛知県豊橋市嵩山町字山軍場