しげはらじんや

重原陣屋

愛知県刈谷市


旧国名 : 三河

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

一瞬だけ、藩庁になった陣屋 (2021/09/02 訪問)

もともと板倉氏(重昌系、すなわち島原の乱で戦死した板倉重昌の系統)の福島藩領だったのだが幕末のどさくさで福島の領地を失い、重原領だけで立藩したので明治の2年間だけ重原陣屋は重原藩庁となっているのだそうだ。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「重原陣屋」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★☆☆☆☆
重原陣屋は、福島藩が三河の飛び地を治めるため当地に陣屋を築いたとされる。廃藩置県の際に廃城となる。現在、遺構は消滅している。

<アクセス>
JR刈谷駅 徒歩15分

+ 続きを読む

姫街道

知多湾への支流、猿渡川を見下ろす陣屋 (2020/12/20 訪問)

寛政の一揆によって18ケ村が福島藩と村替え。依頼、福島藩がこの地に陣屋を置いて、この地をおさめたとの事。
石碑碑が「重原陣屋跡」と「これより東、福島領」の二つが並ぶ少し珍しい感じ。周辺は古い街道筋という感じか。
陣屋があった箇所は現在は農協があり、目立った遺構は特にない。その場所にたつと河岸段丘の端っこにあり、猿渡川や集落を見下ろす陣屋であった事がしのばれた。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

明治に設立した藩 (2019/08/31 訪問)

浄福寺の周辺が跡地で山門近くに石碑と案内板があります。また願行寺に移築された門があります。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 陣屋
天守構造 なし
築城主 板倉勝長
築城年 寛政4年(1792)
主な城主 板倉氏
廃城年 明治3年(1870)
遺構 移築門(願行寺)、移築玄関(十応寺)
指定文化財 市史跡(重原陣屋の跡)、市有形文化財(重原陣屋の正門)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県刈谷市下重原町5
問い合わせ先 刈谷市文化振興課
問い合わせ先電話番号 0566-62-1037