ふきじょう

富貴城

愛知県知多郡

別名 : 冨貴城、東大高城、邑城
旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

富貴城 (2024/05/11 訪問)

【富貴城】
<駐車場他>白山社前に駐車できます。
<交通手段>車

<感想>岡崎平野・知多半島ちょこ城巡りの旅10城目。現地説明板によると富貴城は室町時代後期に岩田氏が築いた。戦国時代に入って戸田法雲が城主となり館を城北の光明寺付近に建てたので大高城とも呼ばれます。
 白山神社が主郭のようで、周囲より少し高くなっています。西隣のお寺さんと墓地が2郭のようで北側に対してはより高くなっています。背後の竹林に土塁・堀が残ります。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しんしんちゃん

白山神社と円観寺が城址 (2024/06/08 訪問)

知多半島東岸側、白山神社と円観寺のある丘陵が城址のようです。遺構かどうかは不明ですが、白山神社の背後にはうっすらと土盛りがあります。当地の武雄天神社の祠官・岩田氏が長尾城の支城として築いたとされています。
やがて河和戸田氏がとってかわり、戸田孫左衛門(法雲)が居住したとされますが、今川氏についた戸田氏は水野氏や、その後ろ盾の織田氏の攻勢を受け、桶狭間の合戦の後に廃城になったようです。
ちなみに今日も屋根の修理の業者が来ています。家も築40年もたってくると修理が大変ですわ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

水野が戸田で戸田が水野で (2021/05/29 訪問)

水野氏と戸田氏とが相争う中、水野出身の守信が戸田を名乗る一方で戸田出身の光康が水野を名乗っており、縁戚関係と利害関係の複雑さが垣間見える。結局富貴城主が誰なのかが(戸田法雲という伝承はあるが)よくわからなかった。

+ 続きを読む

キンヤ

街中の神社とお寺に土塁が残る城 (2021/01/10 訪問)

城びとの皆様の投稿を参考にさせて頂いて行きました。

白山神社の西側・北西側に土塁がありました。
円観寺の墓地の西側の高まりも土塁と思われます。
街中なのに、土塁が奇跡的に残されていて嬉しかったです。

白山神社・円観寺共に北側は城跡らしい雰囲気の腰曲輪のような箇所がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 岩田氏
築城年 室町時代後期
主な城主 岩田氏、戸田氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 説明板
住所 愛知県知多郡武豊町冨貴字郷北