おぐちじょう

小口城

愛知県丹羽郡

別名 : 大久地城、於久地城、箭筈城
旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

チェブ

大口町の小口城。 (2022/05/04 訪問)

以前にも
「小泉城」が大泉町(群馬県)。
「小磯城」が大磯町(神奈川県)。
今回は
「小口城」が大口町(愛知県)。
と、大きな町名に変わるパターンです。
それぞれ、町の合併で変化しました。
大口町=太口+小口 でもって『太の点』がマイナスされたそうです。

「小口城」に話しを戻し、1459年に織田 広近さんが築城しました。
ざっくり100年後、中嶋氏が「小口城」の城主だったようです。「犬山城」の支城だった「小口城」は織田 信長さんの調略により落城したそうです。
その後、小牧長久手の戦いで秀吉さん方の稲葉 一鉄さんが治めました。そして廃城します。

城址公園になっている「小口城」は駐車場があります。住宅地で、夕方の散歩コースの休憩城。地元の方々がにぎやかに お話してます。
復元された模擬の物見櫓や城門、白い塀が戦国の世にタイムスリップさせてくれ、、、、ます?
小牧長久手の戦いは1584年だったから、復元されている遺構は、ちょっと新しめで「小口城」が活躍した時代とは違う気がします。
公園内に小山があり、土塁のようにも見えます。
資料館があり、真相追求したいのですが、休館日でした。
写真⑨の児童公園の遊具の方が、戦国の物見櫓っぽいです(笑)
お休みの資料館の前のベンチに、学生が2人でヒソヒソ話。復元された木橋前では、主婦たちが立ち話。
地元には、しっかり今の「小口城」が密着してます。
驚いた事に先日、投稿した現存天守の「犬山城」よりも、復元された「小口城」の方が写真の数が多かったです。
へへっ。復元でも、はしゃいでしまったのは事実です。
「小口城」は今も大口町の大きな存在、これも事実です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小口城址公園 (2020/09/26 訪問)

 小口城址公園として整備されています。模擬櫓や塀があり城址らしい雰囲気を醸し出しています。

+ 続きを読む

エグ1394

小口城 (2020/08/30 訪問)

小口城は織田広近の居城として知られています。織田信長の尾張統一の際に攻め落とされ廃城となりましたが、「小牧・長久手の戦い」において、一時的に秀吉方の前線基地として再興されました。現在は小口城址公園として整備され、高さ17mの物見櫓が建てられています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東海北陸遠征 (2020/03/03 訪問)

小口城駐車場入口(35.218679、137.027782)から入り駐車場に駐車して攻城。
こじんまりとして小口城址公園として整備されています。目立つのは復元された井楼櫓、かなり高く眺望はよさそうだけど入らなかったので不明。攻城時間は15分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 織田広近
築城年 長禄3年(1459)
主な城主 織田広近、中島氏
廃城年 永禄年間(1558〜1569)
遺構 空堀、井戸
指定文化財 町史跡(小口城址)
再建造物 物見台、石碑、説明板
住所 愛知県丹羽郡大口町大字小口字城屋敷
問い合わせ先 大口町環境建設部都市整備課
問い合わせ先電話番号 0587-95-1111