みぞぐちじょう

西溝口城

愛知県稲沢市

別名 : 溝口城
旧国名 : 尾張

投稿する
成願寺
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

キンヤ

溝口秀勝の生誕の城 (2021/09/05 訪問)

城主は織田氏に仕えた溝口勝政で、長男の溝口秀勝の生誕地とされます。
秀勝は、丹羽長秀、織田信長、豊臣秀吉などに仕え、関ヶ原の戦いでは東軍に属して越後新発田藩の初代藩主になっています。

民家のようで寺には見えない成願寺に石碑があります。

実際の城跡は成願寺から南西へ150m位の辺りであったようで、今は空き地や田んぼになっていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

越後新発田城主溝口氏故郷の城 (2020/03/17 訪問)

 大野城、蟹江城を終えて県道65号線を北上約10数km程の西溝口城を初登城。
 ナビは県道128号線沿いの城址跡成願寺に合わせ走行するが車の交通量が多く近くに路駐する所が無く、成願寺より西に150m程の信号西溝口を南入り50m程の所に若干広い三角コーナーが在り路駐、近くに八幡社在り、そこより200m程徒歩。
 西溝口城は現在真宗高田派成願寺ですが民家風のお寺です、西溝口城碑が垣根の中に埋もれて表だけ見えるように垣根を刈って有ります。
 遺構は無くお寺の南側坪之内地区が城域一体か? 情報、ガイドは城郭放浪記さん、古城盛衰記さんに依る。

 溝口氏は溝口秀勝の時代丹羽氏に仕え信長の直臣となり若狭高浜城主、賤ケ岳合戦後丹羽長秀の与力とし大乗寺城主、慶長3年(1598年)上杉景勝会津転封後、越後新発田城主と成り以後移動も無く江戸時代を通して新発田藩として続き明治を迎える。

+ 続きを読む

成願寺 (2019/08/10 訪問)

 成願寺が跡地ですが、一見すると寺とも思えないので要注意です。石碑が建てられていますが、遺構はありません。江戸時代越後新発田藩藩主の溝口氏の城と言われています。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 溝口勝政
築城年 応永年間(1394〜1428)
主な城主 溝口氏、奥田蔵人
廃城年 不明
遺構 消滅
再建造物 石碑
住所 愛知県稲沢市西溝口町坪之内