りゅうせんじじょう

竜泉寺城

愛知県名古屋市

別名 : 龍泉寺城
旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くっしー

平日は入れないのわかったいましたが… (2021/02/22 訪問)

この城びとの投稿を見ながら城攻めやっているので、わかってはいたのですが、

近くまで来て、アプリの「ニッポン城めぐり」で石高と100貫が稼ぎたくてやってきました。

竜泉寺が由来のあって、美しく素晴らしいお寺ですね。

駐車場に周辺の史跡マップの載った看板がありました。また時間があれば行きたいなと思います。

模擬天守は境内の奥にあって資料館(宝物館)になっているみたいですね。

蛇足ですが、猫がたくさんいました。なんか、それ目的で写真を撮りに来てる人がいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東海北陸遠征 (2020/03/05 訪問)

龍泉寺駐車場(35.222653、136.985663)に駐車して攻城。
模擬天守は日曜、祭日のみ開館の為、攻城時は見学できず、龍泉寺から遠目で写真を撮って撤退。少しでも近づこうとして付近をウロウロした為、攻城時間は15分位でした。

+ 続きを読む

じゅんじん

天守あり (2005/10/16 訪問)

平日開館?近寄れませんでした。

+ 続きを読む

エグ1394

竜泉寺城 (2017/01/22 訪問)

夫婦で行ってきました。休日しか開館していません。多宝塔は重要文化財です。
犬山城は織田信長の叔父である織田信康が、この地にあった砦を改修して築いた城です。現存12天守のひとつであり、さらに国宝5城のひとつでもあります。木曽川を押さえる、軍事上・経済上・交通上の重要拠点とされてきました。李白の詩にちなんで、「白帝城」とも呼ばれているほど美しい城で、その天守は全国の現存するもののなかでもっとも古いという説があります。2004年(平成16年)までは城主であった成瀬家が個人所有する文化財でしたが、現在は財団法人犬山城白帝文庫に譲渡されています。木曽川の対岸から見る犬山城もがとても美しいので絶好の撮影スポットです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 丘城
天守構造 独立式望楼型[3重3階/1964年築/RC造模擬]
築城主 織田信勝
築城年 弘治2年(1556)
主な改修者 豊臣秀吉
主な城主 織田氏
遺構 曲輪、横堀(空堀)
再建造物 模擬天守、石碑、説明板(龍泉寺)
住所 愛知県名古屋市守山区大字吉根字松洞(竜泉寺)
問い合わせ先 龍泉寺
問い合わせ先電話番号 052-794-3647