続日本100名城

あかぎじょう

赤木城

三重県熊野市

投稿する
赤木城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

石垣がよく残っている (2019/05/11 訪問)

すごい山奥に立派な石垣がありギャップに感動しました。
また、近くに棚田がありこれも素晴らしいです。

+ 続きを読む

橋吉

赤木城 (2019/05/02 訪問)

紀和鉱山資料館でまずは予習。
続日本100名城スタンプは、自動ドアを入って右側に置いてありますが、ぜひ入館されることをお薦めします。
赤木城についてのコーナーもありますし、鉱物についての展示もなかなか面白く、300円以上の価値は充分あると思います。
なお、パンフレットは100m離れた道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」に置いてあります。
道の駅よりバイクで15分、赤木城駐車場に到着。
見学時間は紀和鉱山資料館と合わせて1時間ほどでした。

+ 続きを読む

トーダイ

続百名城再訪54城目 (2019/01/14 訪問)

初登城時(2016年10月)は約1時間独り占めだったが、紀和鉱山資料館でスタンプをゲットして駐車場(10台)に着くと満車なので路駐、続百・祝日・好天で多くの見学者、大変な人気に驚くが、やはり素晴らしい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

赤木城 (2018/10/07 訪問)

【続百名城21城目】
<駐車場他>登城口にあり。 <交通手段>車

<見所>東郭・西郭・本郭

<感想>日帰り南紀攻城の旅2城目。まず鉱山資料館にてスタンプを貰おうとすると、なんと盗まれていて、印刷した物で代用してほしいとの看板があったが、資料館の方がちょうど新調したものが寸前に届いて、運よく捺印できた。心無い人の盗難絶対やめてほしい事です。資料館の方に丁寧に道順を教えてもらいとても好印象でした。城跡の遺構は見受ける郭跡が9箇所と主郭で小規模だが、東・西・主郭は石垣で囲い横矢もある。東郭と主郭の間に虎口の枡形があるが添付写真の通りその枡形状にセメントで補強してしまっている箇所が残念。しかし城は非常に良く整備されており、石垣も積み直しているが今でも草木が取払われて見易い。主郭門跡には鏡石も見られる。北郭にも石垣があったが、あまり整備はされておらずよく分からない。北郭の更に北に堀切があるらしいが、山中で行ける状態ではなかった。この赤木城が1589年の築城とすると藤堂高虎は聚楽第などの作事奉行を行っているので城跡は野面乱積みの低めの石垣で曲輪も小さめ、中世感のある臨時的な城だったことを感じた。築城にしてはくまなくゆっくり見ても1時間だった。1日走行距離601㎞

<グルメ>新宮城で紹介を忘れていたのでここで紹介。新宮市のマグロの店「やまき」マグロ丼が安くておいしいお店です。

<満足度>★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正17年(1589)?
築城者 藤堂高虎、羽田正親
主要城主 藤堂氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 石垣の積み直しや遊歩道の設置などの維持整備
主な関連施設 紀和鉱山資料館
主な遺構 主郭、石垣、堀
住所 三重県熊野市紀和町赤木字城山
問い合わせ先 熊野市教育委員会
問い合わせ先電話番号 0597-89-4111