たんげとりでじょう

丹下砦

愛知県名古屋市

別名 : 丹下城
旧国名 : 尾張

投稿する
光明寺山門
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

2022夏の青春18キップ15日目:丹下砦 (2022/08/03 訪問)

鳴海城跡公園から10分くらい歩き、光明寺入口付近(35.086002、136.950382)に着きました。
現在の光明寺の裏山が城跡に当たるそうですが、墓地&宅地化され、城址碑も存在しません。

今川義元の猛将岡部元信が守った鳴海城&南の大高城に対抗すべく、織田信長は鳴海城を取り囲むように丹下砦、善照寺砦、中嶋砦の三砦を築き、
さらに大高城との連絡を絶つべく、大高側に丸根砦、鷲津砦を築きました。
今川義元が尾張に侵攻して来ると、信長は清洲城を出陣し、まず丹下砦へ入り、次に善照寺砦へ移りました。さらに中嶋砦に移った後、桶狭間に向かったそうです。
攻城時間は5分くらいでした。次の攻城先=星崎城を徒歩で目指します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

7/12城目 (2022/05/20 訪問)

鳴海城から徒歩15分くらい。目指すは住宅地の中の1枚の説明板。見つけられるかドキドキしながら下って曲がって上って彷徨いました。きっとそのあたり全て砦跡です。説明板の場所を提供してくださっている方に感謝です。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「丹下砦」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★☆☆☆☆
丹下砦は、織田信長が今川氏を牽制するために築いたとされる。鳴海城を包囲するために丹下砦、善照寺砦、中島砦を築き、大高城との連絡を絶つために、大高城側に丸根砦、鷲津砦を築いた。丹下砦には水野帯刀らが守備を任された。現在、遺構は消滅している。

<アクセス>
名鉄名古屋本線 鳴海駅 徒歩20分

+ 続きを読む

小城小次郎

今川方の進軍目的はどこにあり、織田方は何を狙ったのか (2021/05/29 訪問)

見つけにくいが案内看板もちゃんとある。大高・鳴海両城と周辺の五砦を見てみたが集積度が高くて今見ても緊迫感がある。今川は何よりもまずこの五砦を除いて二城を救うことが主目的だったのだろうと現地を見て思うようになった。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 織田信長
築城年 永禄2年(1559)
主な城主 水野帯刀・山口海老丞(織田氏家臣)
遺構 消滅
住所 愛知県名古屋市緑区鳴海町字丹下