わしづとりで

鷲津砦

愛知県名古屋市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

koyuki

大高城を牽制する砦その一 (2021/11/21 訪問)

JR大高駅から歩いてすぐ。鬱蒼としています。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「鷲津砦」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★★★☆☆
鷲津砦は、織田信長が今川氏を牽制するために築いたとされる。鳴海城を包囲するために丹下砦、善照寺砦、中島砦を築き、大高城との連絡を絶つために、大高城側に丸根砦、鷲津砦を築いた。鷲津砦には守将として織田秀敏、飯尾定宗・尚清父子が置かれた。飯尾定宗は織田信秀の叔父で、飯尾氏の養子となる。桶狭間の戦いでは鷲津砦の守備を任される。今川の大軍の前に奮戦するも討ち死にした。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
JR大高駅 徒歩20分

+ 続きを読む

小城小次郎

石碑の周辺に遺構が見当たらない (2021/05/29 訪問)

鷲巣・丸根両砦の陥落を那古野城でごろごろしていた信長が知って愕然となるシーンは冗談で、さすがに救援には向かっていたらしい。ちなみに石碑の周辺には鷲巣砦らしい遺構がないらしいということを現地で初めて知って驚いた。

+ 続きを読む

ぴーかる

鷲津砦 (2021/04/10 訪問)

【鷲津砦】
<駐車場他>駐車場はなし。
<交通手段>青春18切符

<感想>日帰り18切符の攻城旅4城目。鷲津砦も丸根砦と同じく奪われた大高城を包囲するために信長によって築かれた。この砦は1560年今川の家臣朝比奈泰能によって攻められ落城している。
 丘陵上の曲輪とおぼしき場所は公園になっており遺構は定かではなくなっている。大高城方向の斜面に曲輪が階段状にあったかもしれない。丸根砦から徒歩で直接山上付近に行った為に、麓の登城口と横堀を見落とす。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 織田信長
築城年 永禄2年(1559)
主な城主 織田秀敏・飯尾定宗・飯尾尚清(織田氏家臣)
廃城年 永禄3年(1560)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(大高城跡 附丸根砦跡、鷲津砦跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県名古屋市緑区大高町字鷲津山
問い合わせ先 名古屋市緑区役所まちづくり推進室
問い合わせ先電話番号 052-625-3876