まるねとりで

丸根砦

愛知県名古屋市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

koyuki

大高城を牽制する砦その二 (2021/11/21 訪問)

鷲津砦からしばらく歩きます。大高城址がよく見えます。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「丸根砦」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★★★☆☆
丸根砦は、織田信長が今川氏を牽制するために築いたとされる。鳴海城を包囲するために丹下砦、善照寺砦、中島砦を築き、大高城との連絡を絶つために、大高城側に丸根砦、鷲津砦を築いた。桶狭間の戦いでは佐久間信重が守備を任される。今川側の徳川家康に攻められ討ち死にした。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
JR大高駅 徒歩15分

+ 続きを読む

小城小次郎

砦の割にはめっちゃ知名度が高い (2021/05/31 訪問)

桶狭間のおかげで「砦」の割には鷲津砦ともどもめっちゃ知名度が高い。新幹線から見える丸い森と白い看板が絶対それだと昔から思っていて、初めて現地を訪ねてみて、昔からの想像が正しかったことがわかってちょっと嬉しかった。

+ 続きを読む

ぴーかる

丸根砦 (2021/04/10 訪問)

【丸根砦】
<駐車場他>駐車場はなし。
<交通手段>青春18切符

<見所>曲輪・土塁
<感想>日帰り18切符の攻城旅3城目。丸根砦は奪われた大高城を包囲するために1559年に信長によって築かれた。今川方の松平元康の兵糧入れの際激戦の末、落城全滅したと説明板にあります。
 丸根砦は鷲津砦とともに南北に走る丘陵の南端中腹程にあり、のちの家康はこの砦の南側から攻めて落城させたようです。砦は円形で腰曲輪、横堀もあったようだが現在は見られない。大高城がちょうどいい感じに眺望できます。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 織田信長
築城年 永禄2年(1559)
主な城主 織田氏、佐久間氏
廃城年 永禄3年(1560)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(大高城跡 附丸根砦跡、鷲津砦跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県名古屋市緑区大高町字丸根、字西丸根
問い合わせ先 名古屋市緑区役所まちづくり推進室
問い合わせ先電話番号 052-625-3876