ふるわたりじょう

古渡城

愛知県名古屋市


旧国名 : 尾張

投稿する
城址碑と桜
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

下茶屋公園に城の面影あり (2019/04/12 訪問)

城跡碑がある真宗大谷派名古屋別院はあまり城であったことを実感できませんが、その東に隣接する下茶屋公園が「東本願寺 掛所」によれば、「古渡古城天守台」と記入されており、城の堀を利用したとされる池や土塁のような地形が見られ、城であったことを実感できました。

また、真宗大谷派名古屋別院(と下茶屋公園も?)に、名古屋城で使用する為に運ばれて使用されなかった刻印のある石垣の石が29個あるそうで、城跡碑の近くで刻印のある石と矢穴のある石を見ることができました。

時間があれば、真宗大谷派名古屋別院の城跡碑だけではなく、下茶屋公園の東面を外側から見るとより城らしさを実感できるかもしれません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

雪中の朝駆け (2018/12/29 訪問)

真宗大谷派名古屋別院の一角に城址碑があります。織田信秀の居城として山岡荘八の「徳川家康」にも登場していたので、昨年初より行ってみたいと思い続けていました。名古屋はこの日、まさかの雪景色になっていました。(松本も岡谷もこの日は積雪はありませんでした。)

+ 続きを読む

dougen

2018.8.28登城 (2018/08/28 訪問)

名古屋城に登城後、家族がホテルで寝てしまったので、これ幸いに市内の城址めぐりが出来ました。
名古屋市営地下鉄名城線東別院駅を下りてすぐのところにある東本願寺別院が古渡城址となります。
信長ゆかりの城址ですが、遺構は残っていません。ただし、城址の石碑と解説板が設置されています。

+ 続きを読む

オダリン

東本願寺別院の敷地 (2010/08/27 訪問)

すぐそばの下茶屋公園が本丸跡と言われている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 織田信秀
築城年 天文3年(1534)
主な城主 織田信秀
廃城年 天文17年(1548)
遺構 堀跡
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県名古屋市中区橘2
問い合わせ先 名古屋市中区役所区民生活部まちづくり推進室
問い合わせ先電話番号 052-265-2224