続日本100名城

たげきたばたけしじょうかん

多気北畠氏城館

三重県津市

別名 : 北畠氏館(きたばたけしやかた)、霧山城(きりやまじょう)

投稿する
多気北畠氏城館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

あんらくごえ

500年の歴史を持つ名勝庭園 (2019/01/02 訪問)

正月と言うことで多気北畠氏城館に鎮座する北畠神社に参拝しました。
見所はなんといっても戦国を代表する庭園で、拝観料は300円ですが正月三が日は無料開放されています
実はこの庭園、北畠氏では無く室町幕府管領細川高国の作庭であり、京の争乱で伊勢に落ち延びた際に作られたものであります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

吉野の東 (2018/12/08 訪問)

伊勢でもかなり山奥にあります。ここを本拠地にしなければならなったことが、当時の北畠氏の立場を表しているような気がします。北畠神社周辺と六田館を散策しました。

+ 続きを読む

ヒロケン

多気北畠氏城館及び霧山城 (2018/11/25 訪問)

国史跡多気北畠氏城館跡は、伊勢国司北畠氏の居館と山城の総称です。北畠氏が住まいとした居館である北畠氏館跡は、現在の北畠神社境内付近にあたります。その一部が今も北畠氏館跡庭園として現存しており、紅葉の名所として知られています。
標高320mにある北畠氏館跡の背後には標高約400mの所に詰城跡、さらに標高約560mの山頂付近に霧山城跡があります。

急峻な山道を15分程登ると詰城跡に到着。詰城跡の脇を通って更に山道を30分程登っていくと、ようやく霧山城跡にたどり着きます。霧山城跡は二つの曲輪群からなる山城で、曲輪周辺には土塁や堀切が良好な形で残っています。

朝9時頃北畠氏城館跡に到着。居館跡は後回しにして、朱色の鳥居をくぐり左へ。1時間程で鐘撞堂跡へ到着、鐘撞堂を通り過ぎ真っ直ぐ山の尾根を突き進む<(`^´)> 20分くらい進んでも霧山城に辿り着けない(´・_・`) あれっ看板も無くなり、獣道も無くなり、山の尾根筋を突き進む(○゚д゚)ャバィカモ・・・とうとう、90度くらいありそうな壁が(◎-◎;)!!周りを見回しても登れそうなところなし。
5分程どうするか考えたが、どう見ても命の危険が(○゚д゚)ャバィカモ・・・。
鐘撞堂まで引き返し山仕事をしていた方に、「霧山城に行くにはどう行けば良いですか!?」と訪ねたところ、「そこに見えてるよ」って
指差してくれました。もう少しで遭難するところでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

続日本100名城スタンプ67個目 (2018/11/11 訪問)

国史跡の北畠氏庭園は紅葉のライトアップが始まっているようだったが、まだ色づき始めというところ。今回はここから、霧山城を目指したが、おかげで、北畠氏館の詰城をチェックすることができた。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 館と山城
築城年代 14~15世紀
築城者 不明
主要城主 北畠氏
文化財史跡区分 国指定史跡・名勝
近年の主な復元・整備 平成13年(2001)に北畠氏館跡庭園を整備
主な関連施設 美杉ふるさと資料館
主な遺構 霧山城の北曲輪・南曲輪群、堀、土塁、庭園
住所 三重県津市美杉町上多気
問い合わせ先 津市教育委員会事務局生涯学習課
問い合わせ先電話番号 059-229-3248