にらやまじょう

韮山城

静岡県伊豆の国市

別名 : 龍城
旧国名 : 伊豆

投稿する
三ノ丸跡のテニスコート横の土塁
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

四公六民 (2015/02/28 訪問)

北条早雲さんが生涯居城とした城と伝わるので、後北条氏の四公六民の制度もこの城から始まったのでしょうか。

小田原征伐では、豊臣の大軍相手に3ヶ月も持ちこたえた堅城でしたが、標高の低い平山城ではあるものの周囲をよく見渡すことができ、城池となっている湿地帯の多さ等からも、その実績に納得しました。

遺構はたくさんありましたが、三ノ丸跡にある韮山高校のテニスコート横の土塁が規模も大きく印象に残っています。また、本丸からは富士山も綺麗に見え、カメラをズームすると宝永火口が真正面に見えたので、噴火した時はここから良く見えたのだろうなと思いました。

周辺にはたくさん観光名所がありますが、源頼朝の流刑地の蛭ヶ小島(ひるがこじま)が韮山城の近くにあり、お茶屋さんもありました。源頼朝と北条政子の像が建っており、そこからも雄大な富士山が見ることができ。頼朝公もこの配流の地で富士山を眺めていたのかと思うと中々感慨深いものがありました。しかし、蛭ヶ小島て配流地なので、小さな島かと思っていたのですが、すぐに逃げられそうなこんな平地だったんですね。意外でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「戦国の始まりと終わりの城」韮山城 (2019/04/29 訪問)

<オススメ>★★★★★
韮山城は戦国時代に後北条氏の祖である伊勢宗瑞が築城した城である。伊勢宗瑞は堀越公方を攻め、伊豆を平定した後、堀越御所の東に位置する丘陵地、自らの本城と定めたとされる。1590年、小田原征伐の際は4万4000の軍勢に包囲されるが、100日間に及ぶ籠城の末、降伏開城した。そのため、韮山城は戦国時代の始まりと終わりを告げる城である。三の丸へと続く横矢掛けや土塁など遺構は多い。城跡近くには世界遺産・韮山反射炉や国重文・江川邸跡も必見である。

<アクセス>
伊豆箱根鉄道駿豆線 韮山駅 徒歩20分

+ 続きを読む

スミヤキ

小田原北条氏百年の礎 (2019/03/30 訪問)

戦国乱世の英雄北条早雲公が伊豆支配の拠点として築城し、その死後も拡張整備され、後の豊臣秀吉による小田原征伐の時にも、少ない兵力で3ヶ月も籠城に耐え抜いた要害堅固なお城です。

韮山城は、本城と背後にそびえる天ヶ岳に配置された砦によって構成されています。本城は標高42m の龍城山と呼ばれる南北に細長い尾根上に本丸・二ノ丸をはじめ4つの曲輪が直線的に配置された連郭式の平山城になっています。本城まわりの低地部分には幾重にも堀が廻っていたようです。

韮山城本城跡へは城池親水公園から登城出来ます(駐車場有り)。本丸と二ノ丸の間に堀切、堀や土塁などの遺構が残され見ることができます。また、本丸からの眺めがよく、晴れた日には遠く富士山も拝めるようです。
本城から南側にある土手和田砦には、石積みを伴う畝堀、障子堀などが残っているらしく、豊臣軍が築いた陣城跡も含め、体力に自信がある方は、足を延ばしてみては如何ですか?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

野球部のランニングコースwww (2014/06/01 訪問)

当時伊勢新九郎が城主だった事等知らずに、そこに見やすいお城がある・・・ってだけで訪問しましたw
今思えばなんて無知だったんでしょう(汗)

観光用の駐車場から溜池の脇を歩いて10分もかからずに登城口に到着。
熊野神社を抜けたところで、正面の山道から威勢の良い声がしてきたと思ったら、いきなり10人くらいの野球部が自分の脇を駆け抜けて行きました(驚)
しかも全員礼儀正しく挨拶しながら(笑)
みんな結構な勢いだったので、返答聞き取ってもらえただろうか・・・ww
そもそも大事な史跡でランニングするってwww

遺構が見やすいシーズンの訪問では無かった為、遺構が雑草で見辛い場所も多かったですが、流石は当時から整備がしっかり整っていて藪の中を歩くような事はありませんでした。

現在お城として残っている遺構を見ると、本当に豊臣の大軍から長期間耐えれた?と疑問に思うくらい規模小さいですが、そこはそこ、山城というより丘城くらいの高さなので登りも苦にならず、気軽に散策できるお城です。


前回訪問してからもう4年半経つので、今なら違った観点から見学出来る気がするのでそろそろ再訪してみたいですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式平山城
築城主 北条早雲
築城年 延徳3年(1491)頃
主な城主 北条氏、向井氏、内藤氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、土塁、堀、井戸跡
再建造物 石碑、説明板
住所 静岡県伊豆の国市韮山
問い合わせ先 韮山郷土史料館
問い合わせ先電話番号 055-949-4127