こやまじょう

小山城

静岡県榛原郡


旧国名 : 遠江

投稿する
本丸より天守望
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

桜装う遠州路城巡り (2019/03/31 訪問)

 諏訪原城を探訪し南下して小山城へ染井吉野桜はまだこれから2本ほど3分咲の木の下では花見の家族が陣取って食事会やら宴席やら観光バスも入り賑やって居ました。

 ここも武田氏徳川氏攻防の城、模擬天守が建てられたそれなりの雰囲気、三重堀、三日月堀丸馬出が見物。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

山口駿河守幻夢斎

小山城跡

今年最初のお城巡りで、今まで行きたかったけど、なかなか行けなかったこちらへも登城しました。

JR藤枝駅からバスで、30分くらいだったか、片岡北バス停下車。路線は相良線です。

バス停からは、徒歩7分くらいで、登城口へ。葛籠折れのスロープで、楽々山上へ。

目の前には空堀。さらに主郭内部に、やや加工された三日月堀が。ちょっとこれはと思いますが、山林内部に、最大の見どころである三重掘が見られます。

さらに堀切もあり、規模はそれほど大きくないものの、見ごたえがある城跡でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

三重の三日月堀 (2012/01/14 訪問)

能満寺公園に眺めの良い模擬天守があり曲輪、土塁、馬出、堀が残る。最大の見ものは弧を描く三重の三日月濠は見事に残っている。三日月堀を天守の上から眺めるのはよそではないと思う。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

赤い唇のヒルの伝説( ;∀;) (2018/09/17 訪問)

大井川を挟んで徳川と武田が睨みあっていた頃、両者が頻繁に小競り合いをした現場。勝頼くんも何度も「お見舞い」に来ています。
最後は徳川の手に渡ったのに模擬天守の展示も押しなべて武田寄りで非常に好感が持てます。個人的見解です。
信玄さんに仕えたのち勝頼くんを補佐した馬場美濃守信春さんの築城で、三重の三日月堀がきれいに残っていました。長篠での戦いぶりが信長公記でも絶賛されている美濃守さんの遺した強くて美しい作品。古くからの家臣を勝頼くんが疎んじたというのはちょっとはあるかもしれないけれど、ほんのちょっとだったと信じております。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 複合式望楼型[3重5階/1987年築/RC造模擬]
築城主 馬場信春
築城年 元亀2年(1571)
主な城主 馬場氏(武田氏家臣)、大熊氏(武田氏家臣)
遺構 曲輪、土塁、堀、馬出、井戸
再建造物 模擬天守、大手門、石垣、説明板
住所 静岡県榛原郡吉田町片岡(能満寺山公園)
問い合わせ先 吉田町産業課
問い合わせ先電話番号 0548-33-2122