たなかじょう

田中城

静岡県藤枝市

別名 : 亀甲城、亀井城、(徳之一色城)
旧国名 : 駿河

投稿する
移築本丸櫓
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

田中城 (2021/07/11 訪問)

【田中城】
<駐車場他>下屋敷跡駐車場数十台分あり
<交通手段>車

<見所>移築本丸櫓・下屋敷跡・堀・土塁・縄張り
<感想>1泊2日沼津・三島の城巡り旅、ラスト10城目。下屋敷跡駐車場に駐車しまず下屋敷内を見学、移築本丸櫓は天井の高い板張りの重箱櫓で中にも入れます。また屋敷内に江戸時代の移築された建造物が数棟あります。城跡の方は三の丸土塁→本丸跡前→ニの門跡→二の堀→三の堀を徒歩で散策して巡った。現在は円形の堀はだいぶ埋立てられており、二の丸、三の丸跡の道路や住宅が緩やかな曲線を描いているので円郭式縄張りの雰囲気が味わえる。下屋敷跡受付では沢山の充実した資料が頂けるのでその中の史跡マップをナビに散策するのがよいでしょう。

 田中城も沼津・三島の城巡りが予定より早く巡れたので急遽帰りがてら寄ってみたので下調べ不足、こんなに城跡の規模が大きく史跡が分散しているのを知らず炎天下で巡るのはきつかった。
これにて旅終了、全走行961㎞無事走破。

<満足度>◆◆◆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

JR飯田線/身延線沿線城巡り6日目:田中城 (2021/07/02 訪問)

JR飯田線/身延線沿線城巡り6日目の6城目は田中城です。
花倉城から転戦。下屋敷駐車場(34.871341、138.279430)に駐車し、櫓&門&下屋敷(34.871202、138.278132)に向かいました。

田中城は1537年(天文6年)に駿河今川氏によって築かれました。
1570年(永禄13年)の武田氏による駿河侵攻以降、三河の徳川氏に対抗する駿河西部の城砦網の要として重要視されました。
1570年(永禄13年)武田信玄により攻め落とされ、馬場信春により改修。田中城に改名。武田家家臣山県昌景が入城しました。
1582年(天正10年)甲州征伐の際、徳川勢により攻められるが城将の依田信蕃が頑強に抵抗し、主家の武田勝頼の死後まで守り抜きますが、武田家を離反した穴山梅雪の説得で開城。徳川家の高力清長が入城しました。
1590年(天正18年)の徳川家関東移封後は駿府城主中村一忠の管轄となりました。
1601年(慶長6年)酒井忠利が田中藩主となり城域の拡張や藤枝宿の城下町への取り込みなどを行います。
1609年(慶長14年)酒井忠利は川越に転出し、以後は駿府に居を構える徳川頼宣・徳川家康によって支配されます。
1616年(元和2年)徳川家康は田中城に立ち寄り、茶屋四郎次郎に供されて鯛の天ぷらを食し、これが家康の死因とする説があります。
1633年(寛永10年)以後、松平氏、水野氏、北条氏等が封じられました。
1730年(享保15年)本多正矩が4万石で封じられ、以降明治維新まで同地に拠ります。
1868年(明治元年)最後の田中藩主本多正訥が安房長尾藩に移封され、駿河国に転封となった徳川本家(静岡藩)の支配地となり、高橋泥舟が城を預かった後、廃城となりました。

当時の遺構は水堀と石垣がわずかに残るだけですが、江戸時代後期、田中藩主・本多家の庭園であった別荘が史跡公園(田中城下屋敷)として整備され、本丸櫓や茶室が復元されています。
また、近隣の旭傳院に不浄門が移築され現存しているそうですが、自分は行っていません。

下屋敷の受付の方が本日初めて(着いたのはお昼でしたが、降雨の中、見学される方が少なかったのかな?)のお客さんとのことで、立派なパンフレット等をたくさんくれました。
駐車無料です。下屋敷を見学後、城址の住宅街(三の丸土塁➡大手二之門跡➡三之堀跡)を回る予定でしたが、降雨の中、やめました。
攻城時間は25分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

うさ

田中城 (2020/07/29 訪問)

街全体が円を描くように曲線の道が残っていて見事でした。

+ 続きを読む

チェブ

丸、確認できず。 (2020/01/03 訪問)

家康さんが鯛の天ぷらを食べ、寿命を縮めてしまった話は有名です。
こちらの「田中城」でいただいたそうです。
もともと今川家の一色氏が築城したのが始まりです。
信玄さんに攻略され、改築。「田中城」と改名もしました。
そして家康さんが「田中城」、7年の間に15回も攻めてますが、落城しません。武田家が滅亡して説得をして開城させたそうです。

みんなさんの投稿で丸型とあり楽しみに向かったのですが、お休みでした。
近くの小学校や街中にも「田中城」の遺構を見られるようです。
家康さん、やっと手に入れた「田中城」で苦しい思いをするなんてトホホですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
天守構造 なし
築城主 一色氏
築城年 天文6年(1537)
主な改修者 山県昌景
主な城主 一色氏、山県氏(武田氏家臣)、依田信蕃(武田氏家臣)、本多氏
廃城年 明治元年(1868)
遺構 曲輪、移築櫓、石垣、横堀(水堀)
指定文化財 市有形文化財(田中城本丸櫓)、市史跡(田中城址)
再建造物 石碑、説明板
住所 静岡県藤枝市田中1
問い合わせ先 藤枝市産業振興部商業観光課
問い合わせ先電話番号 054-643-3078