たなかじょう

田中城

静岡県藤枝市

別名 : 亀甲城、亀井城、徳之一色城
旧国名 : 駿河

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

エグ1394

田中城 (2016/03/23 訪問)

夫婦で静岡へ日帰りで行ってきました。

+ 続きを読む

todo94

円い城 (2013/02/11 訪問)

田中城下屋敷に隣接する駐車場に車を止め、まずは下屋敷跡に移築されている本丸櫓の内部を見学。ここには城の模型もあったが、この田中城は同心円状の丸い縄張りで有名な城である。鷹狩りに出かけた徳川家康がこの城で鯛の天ぷらを食べ、その後死の床についたことでも有名である。住宅街に埋もれてしまっている田中城であるが、本丸跡の表示や西益津小学校内に作られている田中城の庭園の他にも三日月堀の跡や土塁などの遺構が所々に残っている。三の丸土塁は今回初めて見つけることができたのだが、土塁の上に住宅が建てられている箇所もあり、大きく円を描くラインをこんなに明瞭に視認できるとは思っていなかった。

+ 続きを読む

円い縄張り (2013/06/23 訪問)

 JR西焼津駅から徒歩にて登城しました。城址と言っても西益津小学校、中学校の敷地になっているため、ほとんど遺構はありません。標識は多いので何となく位置関係はわかります。わずかな堀と土塁が当時を忍ばせてくれます。同心円を描くような円い縄張りは珍しく残っていればおもしろいかったでしょう。帰りに田中城下屋敷によって本丸櫓などを見学しました。場所は少しわかりにくい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2014.1.11登城 (2014/01/11 訪問)

藤枝市立西益津小学校が田中城本丸跡となっています。少し離れた場所に田中城下屋敷跡があり、駐車場があります。
田中城は非常に珍しい同心円状の郭で有名ですが、平城の宿命である宅地化が進んでおり、遺構はわずかですが、往時の同心円状の郭の名残が今でも確認できます。
下屋敷跡には城址の関連建築物が移築現存されており、自由に見学できます。
また城址の至るところに案内板が設置されていますので、下屋敷跡で散策ガイドを貰って城下を散策することができ、楽しめます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2018年06月16日(土)~2018年07月29日(日)

    田中城

    博物館企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」

    城郭復元イラストの第一人者・香川元太郎氏初の原画展が開催されます。松本城や小田原城など東日本にある戦国〜江戸時代の城にスポットをあて、約80城の復元イラストを展示。原画展には城郭模型作家・岐部博氏の模型も多数出展されるので、イラストと模型を同時に見ながら城の構造を理解することができます。同時開催される「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」(会場:島田市博物館 開催期間:6月16日〜9月2日)とあわせてめぐるとオリジナルグッズがもらえます。観覧料:大人200円、中学生以下無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
天守構造 なし
築城主 一色氏
築城年 天文6年(1537)
主な改修者 山県昌景
主な城主 一色氏、山県氏(武田氏家臣)、依田信蕃(武田氏家臣)、本多氏
廃城年 明治元年(1868)
遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、移築櫓
再建造物 石碑、説明板
住所 静岡県藤枝市田中1
問い合わせ先 藤枝市産業振興部商業観光課
問い合わせ先電話番号 054-643-3078