続日本100名城

なえぎじょう

苗木城

岐阜県中津川市

別名 : 霞ヶ城、赤壁城、高森城

投稿する
苗木城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

石垣と巨大天然石のコラボ (2018/11/25 訪問)

苗木遠山史料館の受付で、続日本100名城のスタンプを押すことができます。
入館料金は、一般320円ですがJAF等割引あります。
なお、史料館に展示されている復元模型は見物です。

苗木城見学は山登りまでは行かなくともハイキング程度の用意、底の厚い靴・両手が使えるかばん・飲み物・タオル、はして置くべきです。
巨大な天然石と石垣を上手く組み合わせてつくられており、現存建築物はなくても見応えがあります。

+ 続きを読む

つちなり

孤高の名城?! (2019/08/14 訪問)

岐阜県中津川市
といえば、苗木城。

って、ちがうか笑
めでたく続日本100名城に選ばれ、どこが調べたかわからないけど、絶景の城No.1らしい。
大きな天然の岩をフルに活用した城は、崖の上に立つ砦で独特の雰囲気に覆われていた。
江戸時代に入り、一国一城令が出されその多くが姿を消す中、苗木城は岩村城の支城でありながら江戸時代を通じて存在し続けた。
普通であれば山城の役目は戦国時代に終り、江戸時代に入っても存続した城は廃城か、残ってもその機能をほぼ麓に移したのだが、苗木城は江戸時代のいつ頃までかは定かではないが、そのまま山頂の本丸で政治を行なっていたと思われる。その証拠に天然の巨石ばかりが目を惹く城ではあるが、よく見ると打ち込みハギや切込みハギなど明らかに近世に入ってからの石垣もしっかりと使われていた。
海賊の城があるように、もし山賊の城があるなら、苗木城はまさに山賊の城といった荒々しい雰囲気だ。一般的に知名度のあるお城とは一線を介した孤高の名城苗木城。またまた今度はもっと時間をかけてみたい城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

響ちゃん

晴れ (2019/08/13 訪問)

絶景ぽい

+ 続きを読む

あんらくごえ

お手軽絶景スポット (2019/08/03 訪問)

続日本100名城スタンプラリー31番目に訪れました
苗木遠山史料館より天守まで徒歩30分と看板にありましたが、大人の男性だと15分程度で到達できます
道が整備されているのと天守付近まであまり高低差が無いため、お勧めはできませんがクロックスでも行けないことも無いです
石垣は小さめにカットして隙間なく積んであるため沖縄のグスクに近い雰囲気を感じます
天守台は言わずもがなですが、天守台から眺める大矢倉跡も立派でどこの景色を撮っても絶景になりますね

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 大永年間(1521~1528)大永6年(1526)の説あり
築城者 遠山一雲入道昌利
主要城主 遠山氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和59年(1984)度から本格的な整備が開始され、史跡見学ルートの整備、二の丸、三の丸の石垣修復、本丸跡整備、本丸跡一帯の石垣整備を平成16年(2004)度までに行った。平成17年(2005)度には展望台を整備した。平成18年(2006)度から2023年までに城内道などの道の整備と帯郭、二の丸、三の丸の石垣の整備を行う予定
主な関連施設 中津川市苗木遠山史料館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、天守台
住所 岐阜県中津川市高森山
問い合わせ先 中津川市観光協会
問い合わせ先電話番号 0573-62-2277