日本100名城

あいづわかまつじょう

会津若松城

福島県会津若松市

別名 : 鶴ヶ城

投稿する
会津若松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまるさんのクイズの答え (2020/04/05 訪問)

ずばり、会津若松城でしょうか?
会津若松城は、2011年45年ぶりに天守の黒瓦を赤瓦に葺替えました。
冬季には厳しい寒さになるので、その寒さに強い赤瓦にしたと聞きました。
私は、今年の4月上旬にその会津若松城を偶然にも訪問しました。
その時期は東北では感染者も少なく、また来訪者も少ない中でゆっくりと見学することが出来ました。
天守の赤瓦も見ることが出来ました。


+ 続きを読む

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり[153] (2011/04/30 訪問)

にのまるさん、ナイスです。その2011年の4月にクイズの答えの城に行ってきました。東日本大震災直後で放射能汚染の風評被害のため、満開の桜なのに閑散としていた記憶がよみがえります。2年後の2013年は「八重の桜」でホテルもとれない賑わいでした。しりとりは【会津若松城】で。「つ」「まつ」などでお願いします。

+ 続きを読む

あつち十億兵衛

百名城攻め (2014/08/23 訪問)

子供の頃に行った時は黒瓦葺だったが、2011年3月に明治以前の赤瓦葺にリニューアルされたらしい

+ 続きを読む

洸(あきら)

会津戦争の地 (2018/09/30 訪問)

何度目かの会津。やはり鶴ヶ城に行かないわけにはいきません。
会津戦争の地。
新選組好きにとっては、何度訪問しても思い入れが深まるばかりです。
駅からは距離があるので、周遊バスがオススメ。

+ 続きを読む

概要

豊臣秀吉の命令で奥州を支配することになった蒲生氏郷が黒川城を大改修。七重の天守を築き上げ、名称も黒川から若松に改めた。天守は加藤嘉明によって五重に改修され、平成22年には屋根瓦が江戸時代と同じ赤瓦に葺き替えられた。3つの曲輪で囲むようにして本丸を守る、実戦的な縄張が特徴的。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 至徳(元中)元年(1384)、文禄元年(1592)、寛永16年(1639)
築城者 葦名直盛、蒲生氏郷、加藤明成
主要城主 葦名氏、蒲生氏、加藤氏、松平(保科)氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成13年に干飯櫓・南走長屋を復元、平成23年に赤瓦に葺き替え
天守の現況・形態 層塔型 五重五階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 茶室麟閣、若松城天守閣郷土博物館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸の一部、北出丸、西出丸、石垣、堀
住所 福島県会津若松市追手町
問い合わせ先 会津若松観光公社
問い合わせ先電話番号 0242-27-4005