日本100名城

あいづわかまつじょう

会津若松城

福島県会津若松市

別名 : 若松城、鶴ヶ城、黒川城
旧国名 : 陸奥

投稿する
会津若松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

むく

会津若松城 (2017/09/07 訪問)

お城デビューの鶴ヶ城🏯感動でした🤩

+ 続きを読む

ぴちょまる

鶴ヶ城 (2021/04/10 訪問)

今年は、桜の開花が早かった。
週末の天気が良いことがわかってから、唐突に何処かへ行こうと思い立った時、浮かんだのが会津若松。

以前は、郡山から磐越西線を利用していたが、駅への移動が意外と大変な場所という印象だったのが、
高速バスを利用すると、神明通り~鶴ヶ城辺りの街中まで運んでくれるので、行き来が非常に楽になることに気がついた。
高速バスを降りてすぐにホテルに荷物を預け、カフェや食事処が多くある栄町、七日町へ徒歩で向かうと、移動のロスが
少なくて住む。
鶴ヶ城へも徒歩で行けるので夜間、早朝も狙いやすい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

hata

日本100名城 No,012 若松城天守閣郷土博物館ですね。 (2012/02/26 訪問)

■100城の50城目(4回目の登城)鶴ヶ城
☆二泊二日福島復興支援城攻めの3城目(二本松城→白河小峰城→会津若松城)
【移動手段】車:羽鳥湖の宿から50km
【駐車場】西出丸駐車場(2時間300円) 
【スタンプ】天守内売店○天守に入るのは500円
【天気】雲り時々雪
【印象】☆☆ 復元でも天守があるのは良いですね。
【お土産】なし
【食事】市内の大笑家で肉支那そば850円○
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】初登城は小学校の修学旅行で、まだ天守閣は復元されていませんでした。
 宿◎→大笑家(朝ラー)→鶴ヶ城→那須ガーデンアウトレット(ワンコと一緒だと寒くて…△)→帰路へ。今回は雪とともに800kmでした。
 今回は姫の誕生日祝いの福島城めぐり・福島観光支援での登城でした。
 皆さんも是非、福島に!!
【柴犬のクウ】雪が溶けて足元が悪いワン!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

yoshi

雪の中で幻想的 (2021/02/16 訪問)

昨日、20時頃に訪れました。
今回で3回目の登城になりますが、冬のしかも夜に訪れるのは初めてです。
雪の中でライトアップされており、昼間とはひと味違ってとても幻想的でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

豊臣秀吉の命令で奥州を支配することになった蒲生氏郷が黒川城を大改修。七重の天守を築き上げ、名称も黒川から若松に改めた。天守は加藤嘉明によって五重に改修され、平成22年には屋根瓦が江戸時代と同じ赤瓦に葺き替えられた。3つの曲輪で囲むようにして本丸を守る、実戦的な縄張が特徴的。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 至徳元年(1384)
築城者 蘆名直盛
主要城主 蘆名氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏、加藤氏、松平氏、保科氏
文化財史跡区分 国史跡(若松城跡(鶴ヶ城))
近年の主な復元・整備 蒲生氏郷、加藤明成
天守の現況・形態 望楼型[7重/1593年築/倒壊(地震)]、複合式層塔型[5重5階/1611年改/破却]、複合式層塔型[5重5階/1965年再/RC造外観復興]
主な関連施設 天守、門、櫓、長屋、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀
住所 福島県会津若松市追手町
問い合わせ先 会津若松観光公社
問い合わせ先電話番号 0242-27-4005