続日本100名城

みのかねやまじょう

美濃金山城

岐阜県可児市

別名 : 烏峰城(うほうじょう)

投稿する
美濃金山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

続日本100名城 (2013/01/12 訪問)

兼山城とも書き、読み方は「かねやまじょう」。金山城は森蘭丸の故郷でその父・可成、兄・長可の故郷でもある。山の下の方はきれいな公園として整備され、上の方には天守台の隅石や桝形などの遺構が残る。車で簡単に乗りつけることが出来る城としては中々楽しめる城だった。

+ 続きを読む

カモシカと遭遇 (2017/04/01 訪問)

 明智駅からYAOバスに乗り城戸坂で降りて徒歩で登城しました。道は整備されていて歩きやすく、縄張りもわかりやすい。石垣が所々残っているが、一番よかったのは出丸の石垣でしょう。大堀切に道路が通っていたのは残念。人里近いのに本丸でカモシカと遭遇したのはびっくりした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

りゅう

出丸の石垣 (2018/01/06 訪問)

ひがしみのの山城を制覇です🏯

+ 続きを読む

siro

桜の名所 (2017/01/07 訪問)

桜はかなりいいですよ。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天文6年(1537)
築城者 斎藤妙春
主要城主 森可成、森長可、森忠政
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 なし
主な関連施設 兼山歴史民俗資料館  (平成30年度開館予定)
主な遺構 礎石、石垣、土塁、切岸等
住所 牧野古白
問い合わせ先 可児市商工観光課
問い合わせ先電話番号 0574-62-1111