たざわじょう

田沢城

静岡県浜松市

別名 : 城山、天山(あてやま)城
旧国名 : 遠江

投稿する
写真中央付近が本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

姫街道

井伊氏三岳城の支城 (2020/03/13 訪問)

南北朝時代、南朝方の宗良親王を守る井伊氏の士城だ。田沢集落の北にそびえ立つ標高657m、比高420mの城。カーナビでは本城と出る。入り口であろう林道に入ったが、とても乗用車では無理。引き返して麓の田沢地区から散策した。田沢城麓の集落には、「日比平のお堂」や「観音山の庚申様」など、歴史を感じる遺構が多くある。田沢地区には知人宅があり昔はよく遊びに来たが、集落の中は道が細くまるで迷路のようであり、今思えば南北朝時代の雰囲気を感じる事が出来る貴重な地域だ。三岳城と比較して、ずいぶんと高いところにあると麓から眺めていると感じるが、三岳城も標高467m、比高は430mと田沢城より高い。三岳神社まで車で行く事が可能で、本丸までの登山道も整備されているからであろう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

南朝方井伊氏三岳城の北の守り (2019/11/29 訪問)

 登城して居て矛盾するのですが林道危険でドコモ東海の管理道路の為お勧めできません。

 南北朝期井伊氏南朝方として後醍醐天皇の宗良親王を奉じて井伊谷に拠点を設け、井伊家より分かれた田中氏が田沢の地に移り天山に築き田沢氏を名乗り三岳城の北辺の守り支城と設けられる、三岳城の落城に先だって延元4年(1339年)秋の頃落城。

 トーダイさんの投稿で知った古城盛衰記さんのガイド、田沢多目的集会所のご婦人の方に道情報を聞き小型車でも数年前には行ける事を確認

 浜松市北区引佐町田沢の田沢小中学校より渋川方面に約1.1km程の切通峠に林道入口、古城盛衰記さんの案内に有った入口の田沢城道標は見つかりません、林道を走行、舗装路と砂利道、杉の小枝、落石小石を取り除きながら超低速で走り、轍の有る処は車の腹を擦り、離合も困難な所も有ります。(約5.3km全行程)
 入口から2.4km程の所で三叉路でドコモ東海の看板「ドコモ専用道路関係者以外津工禁止」、ここまで来て道が狭く路肩土でバックも出来ずそのまま進行、入口より約4.5km程の所に「史跡田沢城(天山城)跡」田沢自治会案内板が有りこの辺りが城跡の様子、更に進行し約5.3km程で山頂、ドコモ東海中継所、中部電力マイクロウェーブ中継所前の広場が有ります。
 中継所フェンスの城山案内板は風か劣化かなくなって居ました、途中の田沢城道標は見つかりませんでした、取り除いたのか劣化で無くなったのかはわかりません。
 林道工程危険道、専用路、林道作業の重機は入って様子は伺えます、落石、倒木、落ち枝で危険です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 田沢(井伊)直道
築城年 南北朝時代
主な城主 田沢氏
遺構 曲輪
再建造物 碑、説明板
住所 静岡県浜松市北区引佐町田沢/愛知県新城市