まりこじょう

丸子城

静岡県静岡市

別名 : 三角城、宇津谷城、鞠子城、赤目ヶ谷砦
旧国名 : 駿河

投稿する
三日月堀
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

老体には急峻な登城路あとは胸躍る山城 (2016/03/23 訪問)

 浜松より1号線バイパスを飛ばして清水区蒲原城を終えて西に戻り丸子宿に聳える丸子城を初登城。

 国道1号線バイパス沿いに体験工房駿府匠宿が在り同所の有料駐車場を利用(丸子路ガイドマップを駐車場の方に頂く)、匠宿内のおもしろ体験館の壁に丸子城指示の案内看板が有り指示に従って行くと急峻な階段登城路。
 北の登城路から東尾根に出るまでが大変キツイ神社の祠に着けば後は平坦な城域に東から入る、駐屯地7曲輪過ぎると尾根を進み丸子城見どころの三日月堀が6曲輪下に存在感あり、後は曲輪が連なり余湖図コレクションさんの俯瞰図に依れば5、4、3、2、本曲輪、4曲輪から本曲輪北側下に横堀が連なり丸馬出が要所に在る様ですが下まで降りて確認はしてません、曲輪間には虎口と堀で土塁で構えてます。
 一人静かな探訪でしたがガサガサと音がして構えましたが丸子城でウォーキングしてる方でした若干会話して探訪継続、樹木は杉等鬱蒼としてますが歩きやすく成ってます。
 横堀、虎口、土塁、曲輪、馬出と色々山城の構成部位に出会い楽しい探訪です、急峻な登城路さえ無ければと思い来た登城路をゆっくりこけない様にと下城。

 西の備え駿府を守る今川の山城、武田との攻防で武田の城、武田の大改修、徳川との攻防で徳川の城へ、武田氏の改修、徳川氏の改修を経て今日に至ってるのでしょうか?

 日帰り蒲原城、丸子城探訪でしたが今回は足腰にキツイ山城廻りでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

BUGTI

武田の三日月堀が残る城 (2020/01/11 訪問)

武田氏によって改修されたと思われる三日月堀や横堀が見事に残っています。各曲輪は土塁で囲まれ、曲輪間は堀切で仕切られていて、コンパクトな城ながら、いろいろな技を使った防御が施されています。麓の誓願寺には片桐且元夫妻のお墓がありました。

+ 続きを読む

しんちゃん

丸子名物とろろもオススメ (2019/12/29 訪問)

車で丸子城に行く。バイパスを降りてすぐ、とろろ汁「若松」でランチを食べた。ノスタルジックな建物に親切な女将さん、とろろと麦飯・料理が絶妙にマッチして美味しい。オススメです!お腹いっぱいになったとろろで丸子城へ。リサーチなしで静岡県民なら一度は有名な丸子城へ程度の軽い気持ちだっただけに…とんでもない山道!登りの段階で、帰りを心配してしまう。戦の記録があまり残ってないのもうなずける。これじゃ本丸に辿り着く前にギブだ。案の定、本曲輪に辿り着いた時はヘトヘト。本曲輪西側の構造は見応えあり!

+ 続きを読む

小城小次郎

丸子城

通好みのキレッキレな縄張はまさに比類なき存在。実は見れば見るほどわからないことだらけで、個人的には「自然歩道」は大手道ではないのではないかと考え始めたところ。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 斉藤氏?
築城年 不明
主な城主 斉藤氏、福島氏(今川氏家臣)、山県氏(武田氏家臣)、松平氏(徳川氏家臣)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、堀切、竪堀、枡形、馬出
再建造物 説明板
住所 静岡県静岡市駿河区丸子字泉ヶ谷