続日本100名城

ふるみやじょう

古宮城

愛知県新城市

投稿する
古宮城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

岐阜愛知遠征2日間⑥ (2018/11/24 訪問)

岐阜愛知遠征2日間の6城目は古宮城です。古宮城を攻城する前に作手歴史民俗資料館」(34.976177、137.423451)に寄りましたが、10時前で開いていなかった為、近くのYショップ(34.978624、137.424101)で続100名城のスタンプを押して古宮城に向かいました。
古宮城の駐車場は白鳥神社近くの空きスペース(34.971829、137.428762)に2~3台は駐車可能です。
古宮城は竹田信玄が馬場信春に築かせた城です。「長篠の戦い」に先立つ1573年に武田氏を離反した奥平氏と徳川氏によって落城させられています。
土塁や空堀が綺麗に残っているのに遺構の説明がないのは残念でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

山口駿河守幻夢斎

古宮城跡 (2020/10/10 訪問)

二度目の訪問。

一度目は、新城駅からコミュニティーバス、二度目はレンタカー。

続日本100名城スタンプは、史料館、もしくは近くのYショップ(コンビニ)で押せます。


道の駅つくで手作り村を拠点に亀山城、文珠山城などとセットで、訪問しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

大堀切が見所の武田氏築城 (2015/05/15 訪問)

 続100名城に登録前の平成27年5月中旬約1km南の亀山城、石橋城を終えて初登城、車は白鳥神社より30m程東の駐車エリア利用、案内板は神社前。
 亀山城、道の駅「つくで手づくり村」から国道301号線を北に約1km超を県道436号線を東に入る約100mで白鳥神社、植林杉林に覆われた独立丘陵が古宮城です。
 現在は城郭関連本が多く出てますが以前は歴史読本各号、特集版が城情報を得るツールでした、全国石垣、建物の残ってる城郭はそこそこ回り終えて次に廻る城を模索してる中歴史読本平成21年5月号に「特集日本の城都道府県別ベスト10」が掲載されており次回探訪城郭の参考と成りました、その中で愛知県ベスト10で第3位に古宮城があり認識を新たにしました、そうこうしてるとネットその他で古宮城が取り上げられ今回愛知県新城市城廻りと成りました。

 攻城は白鳥神社東横の道を縦に登ると本丸下の帯曲輪を通り本丸枡形虎口、本丸へ、内部は杉林で鬱蒼として暗く、熊笹が茂ってる、歩きは土塁上が無難、本丸の西に2の丸(西曲輪)その間に南北に大堀切が走り圧巻、底から見上げると恐怖感を覚える、土橋で本丸、2の丸行き来が可能、本丸から見下ろすと周囲ぐるりと土塁、曲輪が林間から確認できるが杉が多すぎて写真撮り困難、案内表示板も無く確認しずらい、また笹藪で各曲輪に入りづらく歩ける所を歩いて探訪したがよく知ってる方にガイドをお願いしたい城である。
 近くの亀山城と同じような景観整備をお願いしたいが如何なものか? 5年後の令和2年の整備は如何に?

 歴史的には武田氏三河侵攻、奥平氏従い、元亀2年(1571年)頃に武田氏家臣馬場信春築城と伝わる、天正元年(1573年)奥平氏が離反し亀山城を放棄し、徳川、奥平氏の反撃で古宮城落城、設楽ヶ原、長篠の戦の2年前。

 素晴らしい城なので是非整備保全、景観整備、遊歩道整備、ガイダンス施設など叶うと有り難い。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

宗春

古宮城 (2018/11/23 訪問)

写真を整理していたら、まだ投稿していないお城があったので、少し前の登城ですが、写真を投稿します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 元亀2年(1571)
築城者 武田信玄
主要城主 小幡与一、小林与兵衛尉、玉虫助大夫定茂ら(番衆)
主な関連施設 作手歴史民俗資料館
主な遺構 主郭、二の丸(二の曲輪)、堀、土塁、大堀切、枡形虎口
住所 愛知県新城市作手清岳字宮山