続日本100名城

ふるみやじょう

古宮城

愛知県新城市

投稿する
古宮城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

suzuya

縄張りがすごくいい (2019/04/29 訪問)

噂で聞いていた通り、縄張りがよく残っていて「これぞ戦国期の山城」という感じだった。今となっては土塁とか竪堀とかしかないけど、逆にいろいろと想像ができて凄く面白かった!!!

+ 続きを読む

がっくん

保存状態◎ (2017/08/13 訪問)

甲州流築城の遺構が良く残っており感動すら覚える。 程よく手入れがされており想像力を掻き立てられる。
落城より約450年、この状態を残されてきた地域の先人たちに敬意を払いたい。
確か我らが千田嘉博先生もロケでハイテンションだったような・・・(記憶違いだったらスミマセン)
スタンプGETのためにも再訪したいと思う。

+ 続きを読む

まーやん

馬場信房築城の対徳川最前線基地 (2019/02/17 訪問)

作出歴史民族資料館でスタンプゲット。資料をいただき古宮城址南側の白鳥神社から登城。
説明書によると、築城時は西側以外湿地であり、西側は塞之神城に通じ、主要部が東西に別れた一部別郭式の要害堅固な城であったとある。
小山を丸ごと要塞化しているが、特徴は中央を南北に貫く大堀切。これが曲輪を東西に分断し、頂部で土橋で繋いでいる。有事は西南にある大手虎口からしか城に入れない作りで、多重横堀の上に馬出の役割を担う二ノ曲輪が控える。
二ノ曲輪から土橋を通り主郭に行くが、櫓台が睨みをきかせ主郭には両袖桝形虎口が行く手を阻む。到達しても郭内に土塁の仕切りがあり、もー何がなんだか分からなくなる土の城だ。
写真では立ち木と木漏れ日で見えにくいが、遺構が大変よく残る土の迷路のような城だ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫街道

馬場信春公が築城した名城 (2020/02/01 訪問)

武田信玄が馬場信春に命じて1571年に作って、1573年に信玄が亡くなると、亀山城の奥平氏に落とされてしまったとあるが、、、「こんな凄い山城がそんな短期間で出来たのかな?」と素朴な疑問や驚きを感じる。馬場信春公が静岡県に築城・縄張りをした城だけでも1570年に江尻城、小山城が1571年で諏訪原城の築城が1573年だ。しかも1573年の三方原合戦にも参戦していると言う。その中でこの築城は凄い。これだけの城をこの保存状態で現代まで引き継いできた事は奇跡に近いと思う。
帰りに馬場信春(信房)公のお墓参りに寄った。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 元亀2年(1571)
築城者 武田信玄
主要城主 小幡与一、小林与兵衛尉、玉虫助大夫定茂ら(番衆)
主な関連施設 作手歴史民俗資料館
主な遺構 主郭、二の丸(二の曲輪)、堀、土塁、大堀切、枡形虎口
住所 愛知県新城市作手清岳字宮山