続日本100名城

よしだじょう

吉田城

愛知県豊橋市

別名 : 今橋城(いまはしじょう)、豊橋城

投稿する
吉田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

シンポジウムの前にチョイ寄りビューポイント? (2020/02/01 訪問)

 第三回とよはしシンポジウム「池田輝政の吉田城」と題して豊橋市文化財センター主催で吉田城隣接の豊橋市公会堂で開催され開始前に吉田城の私的ビューポイントを撮って来ました、前回シンポに参加できず資料だけ頂きに文化財センターに寄っての帰りに探訪以来の登城です。
 シンポジウムは城で有名な中井教授、加藤理文理事、播磨教授、萩原さんの講演とトークセクション大変有意義な講演でした。観衆は500名席の公会堂がほぼ満席。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

鉄櫓 (2019/12/31 訪問)

久しぶりに行きました。豊橋公園は家族連れがおおく賑わってました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イシテル

池田輝政の石垣が残る豊川にある後ろ堅固の城 (2020/01/11 訪問)

豊橋公園の中に本丸、二の丸、三の丸が残り、池田輝政が築造した石垣には鉄櫓が復興されています。
鉄櫓は天守としての役割を果たしていた記録もあり、実際に天守と書かれている絵図も残っているようです。
鉄櫓から望む豊川も良い景色ですが、吉田大橋で豊川を渡り対岸から見た石垣にそびえる鉄櫓も最高。
また金柑丸側の内堀は豊川側から入れ、その他の内堀も降りることが可能です。
空堀に入れば、違った感覚でこの城の面白さを感じることが出来ます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぱんだ ぱんぞう

吉田城と紅葉 (2019/12/13 訪問)

御城印を頂きに登城しました。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永正2年(1505)、一説には明応5年(1496)とも
築城者 牧野古白
主要城主 酒井氏、池田氏、松平(大河内)氏
近年の主な復元・整備 昭和29年(1954)鉄櫓を再建
主な関連施設 吉田城鉄櫓
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、土塁
住所 愛知県豊橋市今橋町、八町通1~5、関屋町、伝馬町他
問い合わせ先 豊橋市産業部観光振興課
問い合わせ先電話番号 0532-51-2430