続日本100名城

よしだじょう

吉田城

愛知県豊橋市

別名 : 今橋城(いまはしじょう)、豊橋城

投稿する
吉田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カモン掃部

豊川が天然の堀 (2020/06/15 訪問)

後の姫路宰相・池田輝政のお城ですね。
平日に訪問したので鉄櫓は入れなかったでしたが、豊川に面してるので景色がよかったです。
石垣もかつて壮大なお城があったこと想像できて感慨です。

+ 続きを読む

城とら

徳川譜代のお城です (2009/12/12 訪問)

駿河の今川氏が三河の松平氏や戸田氏との争いのため築かれたのが始まりのようです。
徳川家康の関東移封で池田輝政によって今のような城郭となった。
江戸時代には徳川譜代の大名が10家と城主が変わることが多かったお城です。
豊川の対岸からの見栄えが好きなお城です

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

櫓もよく復元されている (2019/10/23 訪問)

櫓もよく復元されており、土塁や空堀も見られます。

+ 続きを読む

まーやん

豊川沿いって本当にスゴイです! (2019/02/17 訪問)

1505年、豊川の一色城主牧野古白により今橋城が築かれ、二連木城の戸田氏に対抗していた模様。
後々もっと大きな勢力(今川、武田、徳川)の争奪戦、度重なる城主の交代を経る。

今は鉄(くろがね)櫓と石垣が見所だが、石垣の多くの刻印は江戸時代の松平時代のもののようだ。鉄櫓北側、千貫櫓付近に集中して分布している。

多くの投稿にあるように城域は広大であり、戦前は陸軍の施設として利用され、主に満州方面へ展開していた部隊の拠点だったらしい。このため人口も増えたが空襲にも遭った。

城は今や史跡だが戦のためのもの。忘れてはならない歴史があり、ここへ来て改めて思った。

因みに登城日はポケモンGOのイベントがあったようで多くの人々がスマホと戦っていた(笑)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永正2年(1505)、一説には明応5年(1496)とも
築城者 牧野古白
主要城主 酒井氏、池田氏、松平(大河内)氏
近年の主な復元・整備 昭和29年(1954)鉄櫓を再建
主な関連施設 吉田城鉄櫓
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、土塁
住所 愛知県豊橋市今橋町、八町通1~5、関屋町、伝馬町他
問い合わせ先 豊橋市産業部観光振興課
問い合わせ先電話番号 0532-51-2430