続日本100名城

よしだじょう

吉田城

愛知県豊橋市

別名 : 今橋城(いまはしじょう)、豊橋城

投稿する
吉田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

地元の城 (2019/08/16 訪問)

吉田城は牧野古白の今橋城築城以来、幾度となく争奪戦が行われましたが、徳川家康が今川方を攻め吉田城を攻略し、酒井忠次を吉田城主に置きました。酒井忠次は吉田城を改築したことが、発掘調査で分かっているそうです。
徳川家康関東移封後は、羽柴秀吉の配下である池田輝政が15万2千石で吉田城主となり、吉田城を石高に見合う大城郭に改造し、遺構には鉄櫓下の石垣があり、当時としては最新の技術で積まれた石垣は織豊系城郭の象徴的な存在です。

吉田城址は、東西1400m、南北600m総面積84万㎡にも及びます。近世吉田城は本丸と二の丸に御殿が造られ、三の丸に御城米蔵、馬場等の施設が造られた。三の丸の外側を家臣団の屋敷が取り囲み、さらにその外側を大きく堀が取り囲んでいる。西側の豊川を境に半輪郭式の大城郭です。

吉田城は豊橋駅から徒歩15分程の好立地にある城郭で40台~50台程の無料駐車場も完備されており、地元住民の憩いの公園となっています。私も地元ということもあり、続100名城に選定される以前から幾度となく足を運んで石垣の刻印などを探して楽しんでいます。
残念なのは、裏御門の石垣が崩落の危険があるということで、柵がされており裏御門に通じる橋が通行止めになっていて、裏御門から本丸に入ることが出来なくなっています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

歩兵十八聯隊の遺構も (2018/04/08 訪問)

吉田城跡は現在、豊橋公園となっています。
その西側は野球場・テニスコートなどスポーツ施設が設けられており、ここに無料で駐車することができます。

ここの最大の特徴は、城址であると共に、
明治以降駐屯した歩兵十八聯隊の遺構も残っているということで、門や歩哨、弾薬庫などの遺構も観察できます。

スタンプは鉄櫓入り口で押すことができます。

一周してまわるのに1時間かかりました。

+ 続きを読む

響ちゃん

晴れ (2019/08/10 訪問)

夜になったっぽい

+ 続きを読む

atsufumi

大きな公園にこじんまりと (2019/07/05 訪問)

素敵な公園に鉄櫓がしっくり良い感じ。
樹がいっぱい植えられていて、公園内で迷ってしまいました。迷子。豊橋には、豊川にかかる豊橋があります。と、ロスプリモスがびっくりしていました。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永正2年(1505)、一説には明応5年(1496)とも
築城者 牧野古白
主要城主 酒井氏、池田氏、松平(大河内)氏
近年の主な復元・整備 昭和29年(1954)鉄櫓を再建
主な関連施設 吉田城鉄櫓
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、土塁
住所 愛知県豊橋市今橋町、八町通1~5、関屋町、伝馬町他
問い合わせ先 豊橋市産業部観光振興課
問い合わせ先電話番号 0532-51-2430