続日本100名城

よしだじょう

吉田城

愛知県豊橋市

別名 : 吉祥郭、峯野城、歯雑城、今橋城
旧国名 : 三河

投稿する
吉田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ryu

吉田城を歩く(2018年) (2018/06/01 訪問)

JR豊橋駅から豊鉄市内線という路面電車で市役所前駅下車。そこから歩く。
城内を歩き、鉄櫓を見た後、豊川にかかる橋から城址を遠望し、路面電車で駅まで戻る。
探訪順路:三の丸土塁~南御多門跡~千貫櫓跡~辰巳櫓跡~裏御門跡~鉄櫓~北御多門跡~腰曲輪跡~水門跡

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

おっちゃん

吉田城案内図 (2015/08/08 訪問)

現地案内板より抜粋。

+ 続きを読む

肉球

石垣崩れたままでした (2022/03/25 訪問)

昨年の長雨で崩れた本丸表御門脇の石垣は
まだ手付かずのようでブルーシートが被せられたままで
修復が完了するにはまだ時間が掛かりそうです。
以前は登ることが出来ていたような気がするのですが
本丸内の石垣は全て虎ロープが張られ
本丸内南側半分も立ち入り禁止となっていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

過去を振り返る① 吉田城 石垣と豊川が綺麗 (2021/02/21 訪問)

三河の争いが多発していた頃に活躍した城。徳川家康が兵糧攻めを行い、酒井忠次が城主だった。その後姫路城築城で有名な池田輝政が入城し、見事な石垣を造る。

今は復興された鉄櫓が残っています。最近の調査で酒井忠次が堀を掘っていたことや、池田輝政の最新技術の野面積みが発見されています。石垣には刻印が書いてあり、石垣刻印というそうです。城は公園になっていて、鉄櫓まで結構歩いた気がします。

僕がここに行ったのは1年前、あまり興味の無かったときに訪問したのでなかなか記憶にありません。また行きたいと思ってます。

評価
遺構:4
建物の美:4
行きやすさ:3

攻城時間
最低20分、じっくりだったら50分

+ 続きを読む

イベント情報

  • 2022年07月16日(土)~2022年07月16日(土)

    吉田城

    吉田城址史跡指定記念講演「楽しく知ろう・吉田城」

    戦国時代から江戸時代にかけて東三河の政治の中心として、また東海道の要としての役割を担った譜代大名の城・吉田城が2022年3月30日に豊橋市の史跡に指定されたのを記念して、講演会を開催。日本城郭協会理事の加藤理文先生をはじめ専門家の方々が吉田城址の魅力を分かりやすく紹介します。開催日:7月16日(土)13:30開演 定員:先着600人(申込不要) 参加費:無料 詳細はWebサイト参照

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 半円郭式平城
築城年代 永正2年(1505)?
築城者 牧野成時
主要城主 牧野氏、戸田氏、小原氏、酒井氏、池田氏、竹谷松平氏、深溝松平氏、水野氏、小笠原氏、久世氏、本庄松平氏、大河内松平氏
近年の主な復元・整備 池田輝政
主な関連施設 模擬鉄櫓、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀
住所 愛知県豊橋市今橋町他
問い合わせ先 豊橋市産業部観光振興課
問い合わせ先電話番号 0532-51-2430