のちせやまじょう

後瀬山城

福井県小浜市


旧国名 : 若狭

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

Yes We Can! (2019/11/01 訪問)

小浜市街地から南西にある山城。
郭群、石垣、土塁、竪堀など遺構は残ってます。
小浜市にきたら小浜城とセットで訪ねたい城です。

+ 続きを読む

ぴーかる

後瀬山城 (2019/07/15 訪問)

【後瀬山城】
<駐車場他>登城口前に数台可能
<交通手段>車

<見所>土塁・曲輪・堀切・石垣

<感想>日帰り浅井三姉妹お初ゆかりの城攻めの旅2城目。後瀬山城は信長時代丹羽長秀が入城し城郭の整備を行った。現在の石垣はその時のものかと。関ヶ原後は若狭1国を与えられた京極高次が入城したのでお初も来たはず。城跡は現在愛宕神社となっていて、お江の娘でお初の養女となった初姫(京極忠高の正室)が社殿を建てる費用を寄進し、お初の持ち物であった「地蔵菩薩画像」が奉納されているらしい。また後瀬山の北側の麓に常高寺があり常高院の墓所がある。寺にも行きたかったが、時間的にこのあとの計画を削らなければならなくなるので諦めた。
 城跡は登城口の案内板の下、ステンレスボックスの中にパンフレットがあります。登山道は急斜面なので、薄底スニーカーはNGです。10分程登ると曲輪・土塁群があるのでこの辺りから遺構を見つつ登っていけます。本丸の2つ程手前の大きな曲輪前が大きな枡形になっていて、現代に何か建てていた跡らしきものがある。石垣は本丸の周辺・本丸内の石積み・二の丸に一部見受けられた。写真の通り本丸⇔二の丸間の堀切に崩れた本丸の石垣が溜まっていて、いい古城感があった。
 眺望は木々の間からわずかに若狭湾が見える程度期待なしですよ。

<満足度>◆◆◆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

若狭武田氏の城、城館 (2018/08/06 訪問)

 鳥取帰省に敦賀JCT経由で小浜に寄り後瀬山城麓、若狭武田氏館を訪ねました、夏の山城は年齢及び環境で堪えますので登城口でもと探訪し城跡案内解説板で往時の姿を空想したり、麓は若狭武田氏の館跡の復元、公園化事業がスタートした模様、完成が待たれます。
 また小浜城の天守閣復元計画が有るようですが是非実現を待ってます。
 駐車場は後瀬山城登城口、愛宕神社参道入口前に1台ほど、その手前集会場前に数台駐車可能、武田氏館跡は空印寺参道前に数台可能。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ブラタヌシ

若狭武田氏の居城 (2019/03/02 訪問)

清和源氏の流れをくむ家系の武田氏❗️
関ヶ原の戦い後に廃城となるも、歴史の有る城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 武田元光
築城年 大永2年(1522)
主な城主 武田氏
遺構 曲輪、土塁、石垣、堀切
指定文化財 国史跡(後瀬山城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 福井県小浜市伏原、大宮、男山、鹿島、浅間
問い合わせ先 小浜市教育委員会文化遺産活用課
問い合わせ先電話番号 0770-53-1111