続日本100名城

すわはらじょう

諏訪原城

静岡県島田市

別名 : 牧野原城、牧野城、扇城

投稿する
諏訪原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

街道おじさん

諏訪原城登城

諏訪原城は徳川と武田の戦いで重要な役割を果たした城である。
廃城になったが、門や馬出などが復元され当時を偲ぶことが出来る。

+ 続きを読む

ミッピのパパ

百聞は一見に如かず (2019/06/07 訪問)

本降りの雨になる前、小雨のうちに訪れた諏訪原城。ここの見どころは、何といっても誰もが知る丸馬出。最大の大きさをほこる二の曲輪中馬出は、武田時代の馬出かと思われていたが、最近の調査で徳川時代に作り替えらたものだとわかってきたらしい。深さのある空堀が張り巡らされ、攻めるのに苦労すると想像に難くない。写真だけでは伝わりずらい空間・広さは、やっぱり実際に見てみないとわからない。城跡が駐車場に隣接しているのでほとんど気が付かないが、曲輪から金谷の市街地を眺めると、ここが山城であることを認識させてくれる。城跡のすぐ近くに旧東海道、金谷坂の石畳があり戦国時代以後の歴史も感じられる。

+ 続きを読む

こげら

諏訪原城二の曲輪と北馬出の門 (2019/06/08 訪問)

前日、掛川に泊まり、旧東海道を日坂宿から小夜の中山峠を越え、間宿の菊川を経かて諏訪原城址にたどり着きました。日坂宿から諏訪原城まで徒歩で約1時間50分、途中峠越えや石畳の道など、往時の東海道が満喫できます。
旧東海道をたどるとなぜここに城を構えたかがよく分かります。
諏訪原城址から金谷宿を経て大井川を渡り島田宿までは徒歩で1時間40分ほどです。

+ 続きを読む

城歩き始めます

島田市のご尽力に感謝します (2019/06/01 訪問)

大変整備されて、見学しやすい城跡でした。樹木が伐採されているので、良く見渡すことができました。
真新しビジターセンターには色んな資料が置いてあります。私が一番気に入ったのは、イラストで書かれた大きな縄張り図でした。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正元年(1573)天正3年(1575)以降
築城者 武田勝頼、徳川家康
主要城主 室賀氏(城番)、牧野氏(城番)、松平氏(城番)、今川氏(城番)
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 堀、門
主な遺構 本曲輪、二の曲輪、堀、土塁、馬出
住所 静岡県島田市金谷
問い合わせ先 島田市教育委員会文化課文化財係
問い合わせ先電話番号 0547-36-7967