せきどうざんじょう

石動山城

石川県鹿島郡


旧国名 : 能登

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

国史跡 (2011/08/13 訪問)

国史跡の城であるのだが、石動山全体が史跡指定されている。資料館を見学して石動山のパンフレットをいただき、大宮坊から順次、石動山めぐりをしていく。石動山城は目を瞠るような遺構は見当たらないのだが、上杉謙信が七尾城攻略に当たって直江景綱を籠めた城。この時築かれたという伝承もあるが、天平寺伽藍の防衛のため、石動山衆徒が築いた城とするのが妥当なようである。この城よりはるかに高い石動山頂上の大御前まで足を伸ばすことができて満足できた。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 石動山宗徒?
築城年 不明
主な改修者 上杉謙信
主な城主 石動山衆徒、直江景綱(上杉氏家臣)
遺構 曲輪、堀切、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(石動山)
再建造物 石碑(石動山)、説明板
住所 石川県鹿島郡中能登町石動山