続日本100名城

えちぜんおおのじょう

越前大野城

福井県大野市

別名 : 亀山城

投稿する
越前大野城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

JR越美北線の本数の少なさから… (2018/09/02 訪問)

ついつい広域マップを広げ,県境をまたいで郡上八幡城が比較的近いので,公共交通が整備されていれば…と考えてました。長良川鉄道とセットの鉄道旅は,鉄道好きや城好き以外にも需要があると思うんだけどな…。
日かげを選びながら,JR越前大野駅から徒歩約25分で越前大野城へ到着。雲海は期待できないシーズンだったので,雲海撮影スポットの戌山城址への登城は見送り。蜂,蚊,虻,蛇も凄そうな気配ムンムンしてました…。
ランチは“平成大野屋”にて。このエリアでは唯一のこじゃれたレストランかも…。油揚げステーキ定食をアップしますネ!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ミッピのパパ

思いのほか石垣がいいんです。 (2019/05/24 訪問)

思いのほか登りがきついお城。城下町からはわからなかったが、天守下の石垣ががっちりとしていて、”これぞお城” を感じさせていい。城下も風情を残して観光にもいいですね。

+ 続きを読む

ぴーかる

今度は間違わずに。 (2018/09/23 訪問)

【続百名城18城目】
<駐車場他>西登り口無料駐車場あり <交通手段>車

<見所>石垣・天守内展示物

<感想>日帰り北陸攻城の旅1城目。2013年に一度来城したことあるが、当時は恥ずかしながら不勉強と思い付きの行き当たりばったりで行って、なんと現存天守の丸岡城と勘違いして来てしまった城なんです。今回は流石に少しは知識を得て、続百名城のスタンプと再攻城の為来城した。各所登り口からは急階段と緩やかコースと2択でき10分程度で登れる。二の丸跡は城山の麓にあり遺構はない。本丸の南北に曲輪跡らしき平地が数ヶ所あるが、名称は記載が発見できず分からなかった。天守とその天守台は模擬、見所のある遺構は旧天守台の石垣(野面の乱積み)・武具蔵跡・塩硝蔵跡くらいしかなく少ない。天守内展示物は江戸時代の物でまあまあ良いが撮影禁止。私事で兜の前立てで兎のぬいぐるみが付いているのがあり、あまりに珍しく可愛く記憶に残っていたが、撮影禁止の為どこのお城の展示物だったか忘れていて、ここで再会でき嬉しかった。土井家ゆかりの甲冑だそうです。面白いです。下山後名水のある百間堀を見て鳥越城へ。

<満足度>★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

蒼崎瀬良助

野面積みの天空の城 (2019/04/30 訪問)

大野盆地のやや西よりにある単独峰の山の上に天守閣をいただき、夜はライトアップされとても目立つお城。
たまたま時間が余って訪れました。と、いうのは観光地化したお城にはあまり期待はしていなかったのです。

ところが訪れてみれば巨石を使った野面積みに山上に広大な曲輪。本丸北東の尾根には十分な落差の曲輪群。
模擬天守が無ければ100点満点の平山城でした。
街の中にこれほどの規模の安土桃山時代のお城が残っているのはとても貴重であり素晴らしいことです。

丸岡城なんて投げ捨ててこちらの越前大野城を訪れるべきです。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正4年(1576)以降
築城者 金森長近
主要城主 金森氏、松平氏、土井氏
文化財史跡区分 県指定文化財 
近年の主な復元・整備 昭和43年(1968)に天守のみ推定復元
主な関連施設 越前大野城
主な遺構 石垣、登城道(百間坂)、土塁、天守台、堀の一部
住所 福井県大野市城町3
問い合わせ先 大野市歴史博物館
問い合わせ先電話番号 0779-65-5520