まつねじょう

松根城

石川県金沢市


旧国名 : 加賀

投稿する
堀
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

加越国境の城 (2020/08/13 訪問)

松根城は、石川県金沢市と富山県小矢部市のとの境、加越国境にある城跡です。築城年代は定かではないとのことですが、木曽義仲が陣を張ったと伝えられています。その後は、一向一揆衆の城として使われていましたが、織田信長に一向一揆が平定されたのちは、佐々成政が城を改修しています。
小牧・長久手の戦いで徳川家康側についた佐々成政は、羽柴秀吉に与した前田利家と対峙した加越国境の城として成政の家臣、杉山主計が守備していましたが、利家の家臣村井長瀬に攻略され、一国一城令で廃城になるまで村井長瀬の本城となっていました。

現在、「加越国境城跡群及び道」として、切山城・小原越と共に国の史跡として城址公園となっており、曲輪・土塁・堀が良好に残っていますが、一部深い堀の周辺は笹竹等で藪化しており、機構が分り難い状態となっています。
行き方としては、チェリーゴルフクラブ金沢東コースを目指して行けば、城址の案内が出ており問題なく辿り着けます。駐車スペース・トイレも完備されています。

正直、皆さん方の投稿を見て、『行きたい城』にエントリーはしてましたが、石川県までは遠いし、土の城だし、ということで、余り気乗りしていませんでしたが、石川に行く野暮用があり松根城に行く決意を固め行って来ました。
公園お馬場広場横に駐車しましたが、駐車する前から大空堀や堀が確認でき、「なんだこれ!」(*'▽')っていうくらいワクワク感がマックスに、小雨&霧の中、夢中で城跡を小1時間程散策しました。
こじんまりとした城ではありますが、北陸方面に行く際には、絶対に行った方が良いお勧めの城跡です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

登り石垣

加越国境の城 (2020/03/08 訪問)

切山城(金沢市)とともに国史跡となっております。
堅牢な山城を堪能することができました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

国境の城 (2019/10/26 訪問)

 越中と加賀の国境にあり小原道という街道が近くを通り、交通の要衝を抑える目的で作られた城です。城址公園として主な場所は整備されていて歩きやすい。ただ笹などが多くの横堀や竪堀を隠してしまっていて十分見ることができないので、もう少し整備していただくよより良い城址になると思います。また絵図で大堀切と書かれている所に舗装された道路が通っていて面影があまりないことが残念です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しろえ

【冬とお城】加越国境城跡群のお城と朝日山城? (2019/01/19 訪問)

本日1城め。
加越国境城跡群及び道のひとつ。(国指定史跡 平成27年10月7日指定)
石川の冬にしては珍しく風の無い穏やかな晴れの日。



土状がとても柔らかい。
だからなのか、近くの朝日山城跡あたりの山では一面に採砂場となっており、城郭の面影は一切無かった。
自分的に2城めとしたが、こちらに載っていないのが頷けた。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 不明
築城年 不明
主な改修者 佐々成政?
主な城主 一向一揆勢、杉山氏(佐々氏家臣)、村井氏(前田氏家臣)
廃城年 慶長20年(1615)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(加越国境城跡群および道)
再建造物 石碑、説明板
住所 石川県金沢市松根町/富山県小矢部市
問い合わせ先 金沢市都市政策局歴史遺産保存部文化財保護課
問い合わせ先電話番号 076-220-2469