続日本100名城

さがきくによしじょう

佐柿国吉城

福井県三方郡

別名 : 国吉城、佐柿城

投稿する
佐柿国吉城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

結構な階段 (2020/01/25 訪問)

主郭までの結構な階段で割と疲れました。主郭から若狭湾が見えます。

+ 続きを読む

こるまろ

続10城目 (2019/03/13 訪問)

続日本100名城10城目。若狭国吉城歴史資料館でスタンプ借りるのに100円取られるのは納得いかない。
ブログ: https://minkara.carview.co.jp/userid/1532104/blog/43017416/

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まるチョコ

門松作成中でした (2019/12/22 訪問)

朝10時、門松作成してました。そうか、あと10日もすれば正月か。登城口で熊避けの柵を開け、30分弱の山登り開始。さすがに熊はもう出ないと思いながらも、頭の中では、武井某ばりの格闘シミュレーションと、城の一切を見逃さないようにと、忙しい。本丸からの眺望に、しばし休息。降りる時に、枯れ葉を踏みしめた音が、獣の息づかいのようにきこえて、自分のチキンハートぶりに、笑笑。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

難攻半落 (2019/11/02 訪問)

先に国吉城歴史資料館でビデオや展示などを見て予習しました。資料館、とても充実していました。(たくさん置いてあったパンフレットを見ていたら武節城発見。こんなところで勝頼くんに会えるとは♪)

帰りに押そうと思って忘れたら大変なので、登城前にスタンプ押して御城印を購入しようとしたら「登城証明書」(100円)もある!
これも是非いただきたいと思ったのですが、よく読むと「難攻不落を誇る若狭国の要・国吉城址を本丸まで見事攻略したことを証明します」とあり…。
これ、登城前に入手したらいけんやつ。
もちろん本丸まで行くつもりだし、先に購入しても咎められはしないだろうし、御城印と一緒に購入した方が手間がないし、帰りだと忘れる危険性もあるのだけれど、先に買うことにものすごく背徳感を感じる。
ということで、登城証明書の購入は見送り、とっとと登城することにしました。

愛知の山中城、滋賀の鎌刃城に続いて人生三度目の防獣柵オープン!からの人生初の熊鈴装着&杖借りる。(杖は熊と闘うための武器ではありません。。。)

資料館にはたくさん人がいたのに、山の中、前を歩く人も後ろから来る人もいません(ToT)
ちゃんと人が多そうな休日を狙ってきたんだけど。まぁ仕方ない。
九十九折の道を登り、伝二の丸跡に降りて土塁と喰違虎口を確認し、本丸を目指します。
登るにつれて石の遺構が現れてきて、その中には石仏もありました。(敵に投げつけるために集められたのだそうです。なーむー。)
北堀切から、いにしへの石垣が残る西虎口に誘われ山頂へ。

やったぁ、久々の本丸独占‼︎(前日に一乗谷復原町並み独占しているが。)
少し前までものすごく不安だったのに、本丸に到着した途端「誰も来るなー!」とか思ってしまう、この身勝手さ。
往時の本丸らしさの残る中でしばしひとり遊び(え?)をしたところで団体さんが登城して来られたので、ちゃっかりカメラのシャッターをお願いしてから、本丸をお譲りし、2郭へ行きました。2郭からの眺めも素晴らしかったです。
で、連郭曲輪群も行く気だったのですが、ここから先はロープで降りろと∑(゚Д゚)
これは無理だ。重すぎるリュックが邪魔。リュックをここに置いていけば大丈夫かもしれないけど、そんなことしたら遭難者が出たと思われる。と、理性的な判断をし(^^)ここは撤退。下山しました。
(ご投稿を読むと突破していらっしゃる方々が。Σ੧(❛□❛✿)尊敬しかない。)

下山後、忘れずに登城証明書を購入しました。続100名城と同じスタンプを自分で押します。失敗したら自己責任ですが、うまく押せました(o^^o)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 弘治2年(1556)頃
築城者 粟屋勝久
主要城主 粟屋氏、木村氏、堀尾氏、江口氏、浅野氏、松原氏、多賀氏
文化財史跡区分 町指定史跡
近年の主な復元・整備 城址碑、説明板、遊歩道、一部遺構(石垣)の露出展示など、佐柿町奉行所書院座敷(資料館木造棟)
主な関連施設 若狭国吉城歴史資料館
主な遺構 本丸・伝二ノ丸・連郭群などの山上の曲輪群、山麓城主居館跡、石垣、堀、土塁、虎口
住所 福井県三方郡美浜町佐柿
問い合わせ先 若狭国吉城歴史資料館
問い合わせ先電話番号 0770-32-0050