やすだじょう

安田城

富山県富山市

別名 : 安田塁
旧国名 : 越中

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

安田城 (2022/05/21 訪問)

【安田城】
<駐車場他>安田城跡前に無料数十台分あり。
<交通手段>車

<見所>水堀・土塁
<感想>1泊2日富山城の旅3城目。安田城は1585年、秀吉が越中の佐々成政を攻めた際に秀吉本陣の白鳥城の支城として築城され、前田家家臣の岡嶋一吉が入城しました。佐々成政が降伏したのちは前田家の前線拠点として使用され、成政転封後も白鳥城の支城として使用されたが慶長年間に廃城されたと思われます。かなり当時の遺構がそのまま残る城として国史跡に指定されています。
 まず資料館に入りました。じゅんじんさんの投稿通り富山県の山城の縄張り図資料が無料で頂けて明日攻める城々の参考になりました。館内は安田城の歴史と発掘調査、出土品などが展示されています。2Fのテラスから城跡が一望できます。
 城跡は全体を水堀で囲み、主郭を含む大きい土塁囲みの曲輪が3つあります。主郭の土塁はひときわ高くなっており、土塁断面の展示室があります。水堀には白蓮が沢山咲いていました。なかなかいい、美しい土の平城でした。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「安田城」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★★★★★
安田城は、豊臣秀吉による越中攻めの際に、富山城の佐々成政との戦に備えて築いたとされる。前田家の家臣・岡嶋一吉が城主として入る。一国一城令に伴い廃城となる。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
JR婦中鵜坂駅 徒歩20分

+ 続きを読む

じゅんじん

水たくさん (2022/03/26 訪問)

ここの資料館すごいよ。県内の個々のお城資料がもらえます!
お城もよかったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

平城、水濠、土塁、睡蓮美しい城です (2011/06/04 訪問)

 10年前の平成23年6月上旬、富山城を訪ね天守閣博物館の担当の方に紹介頂いた越中安田城を初登城しました、良く晴れた暑い日でしたが平城、水濠、濠の睡蓮と心地よい探訪でしたので暑さも吹っ飛んだ感じでした。
 車は安田城跡史料館の専用駐車場を利用、無料、余裕の駐車場。

 資料館で展示物、資料を閲覧見学し勉強、二階展望台で安田城を俯瞰する、水濠、芝が張られた城域が青々(緑)として美しい。
 資料館から土橋を渡って右郭へ、野外展示で立体模型も有る、土橋を渡って二の丸へ周囲は土塁ですが本丸側は土塁無し、土橋/木橋を渡って本丸へ南側が虎口、周囲は高く幅広の土塁が囲ってる、充分櫓が建ってそうな広さは有る。
 田園、田圃の中に水濠に囲まれた平城を古文書古地図に基づき発掘調査復元整備された模様、整備は平成4年との事。
 富山市郷土博物館の方に紹介を受けて登城しましたが良い物を観察探訪出来ました・・有難うございます。

 歴史は佐々成政征伐の為天正13年(1585年)秀吉の本陣白鳥城の支城として前田氏が築いたと有ります。(資料館入手安田城跡パンフレット抜粋)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式平城
築城主 岡嶋一吉
築城年 天正13年(1585)
主な城主 岡嶋氏(前田氏家臣)
廃城年 慶長年間(1596〜1615)?
遺構 曲輪、土塁、横堀(水堀)
指定文化財 国史跡(安田城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 富山県富山市婦中町安田
問い合わせ先 安田城跡資料館
問い合わせ先電話番号 076-469-4241