続日本100名城

ますやまじょう

増山城

富山県砺波市

別名 : 和田城

投稿する
増山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[53] (2018/04/28 訪問)

にのまるさんの,「ま」から「ま」につなぎます。
富山の増山城…。
2文字でも,何も変わっていない…。
ホントに「ま」は,終わらない…。
ン? お・わ・ら・な・い…?


『終わらない唄』

♬終わらない唄をうたおう 籠城戦生き抜くため
 終わらない唄をうたおう コロナに負けたくないから
 終わらない唄をうたおう ボクや君や彼らのため
 終わらない唄をうたおう 明日には笑えるように

途切れた瞬間はいつも とっても怖いものだから
逃げ出したくなったことは 今まで何度でもあった
ルールを変えればイイと パパッと思いついたとき
いてもたってもいられず 即実行してしまった

♬終わらない唄をうたおう しりとりの未来のため
 終わらない唄をうたおう コロナに負けたくないから
 終わらない唄をうたおう ボクや君や彼らのため
 終わらない唄をうたおう 明日には笑えるように

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

越中三大山城の一つ (2019/10/20 訪問)

増山城跡は、富山県西部の砺波平野東縁、標高120mの丘陵に立地し平野全域をほぼ眼下におさめる大規模な中世山城です。この地は交通の要衝にあり、砺波・射水・婦負の三郡の境にあり、戦国期から織豊期にかけて、多くの武将の攻防の舞台となりました。戦国期には越中守護畠山氏の守護代神保氏が勢力をのばしたが、一向一揆・越後長尾氏との狭間にあり、長尾景虎の相次ぐ侵攻を受け増山城は落城しました。その後、城主は入れ替わり前田利家の重臣中川光重が入り、慶長年間くらいまで存続したと考えられています。

増山城は、松倉城・守山城と並び越中三大山城の一つで、広大な城域を持ち、郭、櫓台、土塁、堀切、竪堀、井戸、堀等が良好に残り国の史跡に指定されています。
増山陣屋に車を駐車し、常備されている縄張り図入りのパンフレットを頂き、戦国の山城にGO~(^O^)/ 冠木門を抜け大手門跡へ、大手門跡のすぐ横の竪堀を見つつ通過、馬の背ゴと呼ばれる郭に良好に残る土塁。一の丸、二の丸、三の丸を順に攻略しつつ、二の丸横の横堀、南櫓台を攻略。亀山城方面に行きつつ、御所山屋敷・足軽屋敷・神保婦人入水井戸まで攻略し、時間切れにより引き返す。

今回二泊三日で越前・加賀・越中で攻略した城13城その中でも特に素晴らしく、文句なくお勧めの城です。


+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

moon

増山城 (2019/11/18 訪問)

行ってきました

+ 続きを読む

トーダイ

続百名城再訪95城目 (2019/10/21 訪問)

増山城は、松倉城(魚津市)・守山城(高岡市)と並んで越中三大山城のひとつ、
軍神と称された上杉謙信が、生涯に3度も攻めた城です。

案内所「増山陣屋」前駐車場(20台)を利用、前回(2017年6月)は9月の
「増山城戦国祭り」まで草刈しないので城址は草深い、また熊出没と聞いて撤退、
今回は、前日に砺波市埋蔵文化センターでスタンプをゲット、「初」登城でした。

クマ鈴を付けて冠木門(登城口)から上ると、大手口の両側を守る堀切・竪堀、
その後方には二ノ丸と安室屋敷を仕切る大堀切など、見どころの多い素晴らしい
ツチの城です。月曜の午前中にも関わらず、クマ鈴を鳴らす約10名の見学者、
クマも出て来るチャンスが無かったようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 貞治元年(1362)以前
築城者 二宮円阿
主要城主 桃井氏、斯波氏、神保氏、上杉氏、織田氏、佐々氏、前田氏、中川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 冠木門(平成22年〔2010〕に新設)
主な関連施設 増山陣屋
主な遺構 一ノ丸、二ノ丸、三ノ丸、安室屋敷、池ノ平等屋敷、馬之背ゴ、堀
住所 富山県砺波市増山字一ノ丸他
問い合わせ先 砺波市教育委員会 生涯学習・スポーツ課文化芸術係
問い合わせ先電話番号 0763-82-1904