はやしこじょう

林小城

長野県松本市

別名 : 福山城
旧国名 : 信濃

投稿する
登城口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

赤い城

石垣が素敵 (2019/05/18 訪問)

登城口近くに駐車場は無く、少し離れた千鹿頭神社に停めさせて頂きました。
登城口から少し登ると鳥獣対策のゲートがあります。
開けたらちゃんと閉めて攻めて行きます。
竪堀を見ながら登って行くと15分くらいで本丸に着きます。
本丸周辺には石垣も良好に残っています。
大城ともあわせてとても見応えのある山城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

お城EXPOでも絶賛 (2013/04/28 訪問)

小笠原氏の居城であったが林古城とも呼ばれる通り、林本城より古く規模も小さい。しかし、石垣と土塁に囲まれたコンパクトな主郭の素晴らしさは林大城を大きく上回っていた。駐車場所には難渋してしまうが松本を代表する名城と言えるのではないか。

+ 続きを読む

大嵩崎経由にて (2015/12/30 訪問)

  林大城から大嵩崎経由にて登城しました。長野県には谷をはさんで小さな城がある縄張りをよく見ます。登り始めると地獄の釜という井戸らしきあとがありました。水の手でしょうか。主郭周囲には石垣も比較的残っています。堀切などもあり予想以上に楽しめました。広澤寺方面へ下山しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

巡城旅人

進化した林城 (2017/04/17 訪問)

当城は林城の反対側の尾根に築かれており、林城に比べて縄張も複雑で石垣も多用されています。500年以上前の石垣がここまで良い状態で残っていることが衝撃的であり大変感動しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 小笠原氏
築城年 長禄年間(1457~1460)
主な城主 小笠原氏
遺構 曲輪、堀切、竪堀、土塁、石積
指定文化財 県史跡(小笠原氏城跡)
再建造物
住所 長野県松本市里山辺林
問い合わせ先 松本市教育部教育政策課教育文化センター
問い合わせ先電話番号 0263-32-7600