あしたじょう

芦田城

長野県北佐久郡

別名 : 倉見高井城、木宮城
旧国名 : 信濃

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

県内の城めぐり・その6 (2021/09/25 訪問)

私にとって第2の故郷と言える立科町は中山道の芦田宿がありますが、宿場の南には芦田氏の居城・芦田城があります。芦田氏は依田信蕃につながっていて春日城に居城を移します。20代前半をこの地で過ごしましたが、この城はノーチェックでした。大きな看板も展望台もかなり古びてしまっていますが、芦田城を守る会はあるようなので主郭を中心に荒廃してしまっている感じはありません。古風な山城の佇まいを楽しむことが出来ました。この城の攻略後、権現の湯を利用。この温泉からの浅間山の雄大な眺望は一見の価値があります。お土産にたてしなっぷるのシードルも購入してしまいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

響ちゃん

薄曇り (2019/11/03 訪問)

山栗いっぱい落ちてるっぽい

+ 続きを読む

じんじゃー

古風な輪郭式山城 (2017/11/19 訪問)

芦田宿の南、古町地区にあるお城。城跡西側から車道があり主郭すぐ下の駐車場まで車で入ることができるが、道は狭いので注意。
4段ほどの段郭を輪郭状に配置しており、西側には観音堂と展望台が設置されている。展望台のある郭から主郭へは一度東へ回り込むような形で虎口が形成されている。主郭は南側以外を土塁で固めていて、中には神社があるが結構荒れている感じがする。
西南方向へは落差があるが北東方向にはあまり落差がないため囲むように堀が掘られている。内側の堀はかなり埋められてしまっているが、北側の外堀は土塁付きでかなり残っているので見どころの一つ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 芦田(依田)光徳
築城年 文安2年(1445)
主な城主 芦田(依田)氏
遺構 曲輪、石積、土塁、堀切
指定文化財 町史跡
再建造物 碑、説明板
住所 長野県北佐久郡立科町大字茂田井字西平273-2