続日本100名城

もとさくらじょう

本佐倉城

千葉県印旛郡

別名 : 将門山城

投稿する
本佐倉城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

前ちゃん

関空→成田日帰り (2019/05/14 訪問)

本佐倉攻略ご、佐倉高校経由で、佐倉城まで歩いた

+ 続きを読む

スミヤキ

400年前の姿を今も遺す土の城 (2019/04/02 訪問)

享徳の乱(1454~83年)に端を発する内訌を経て本宗家が滅亡、一族の岩橋輔胤が千葉氏を継承し、本佐倉城を築城、本拠を移します。

印旛沼に接する標高約36m の半島状台地に築かれた城は、三方を湿地帯に囲まれた要害で家臣団の屋敷などに利用された外郭群と城主のための御殿や倉庫、馬場など含む内郭群に分かれ、城域として東西約700m 、南北約800mと大規模な連郭式平山城です。郭の一つ一つがとても広く大きい印象で土塁や空堀で区画されています。

続100名城のスタンプは、最寄り駅の京成本線大佐倉駅と酒々井町中央公民館の二ヶ所、本佐倉城の散策マップやパンフレットが欲しい方は、中央公民館が充実しています。(城址から1.5km 強離れていると思います) この散策マップを利用すると内郭群をくまなく廻ることが出来ます。約1時間程歩く、ちょっとしたハイキングになります。

400年前の縄張りがそのまま残る、貴重な城跡です。遺構も数多く、景観も素晴らしく、満足できますよ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

みどころたくさん (2019/02/24 訪問)

うれしくなっちゃいます♪ただ駐車場までの道路は狭いので注意してください。中央公民館にはパンフレットが多数あります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

千葉氏の居城 (2017/09/30 訪問)

千葉県佐倉市と酒々井町にまたがる本佐倉城です。平成29年4月続日本100名城に選ばれています。下総を治めた千葉氏が15世紀後半に築いたとされ、以降、千葉氏の本拠となっています。1590年の北条征伐後、北条方の千葉氏は改易となり廃城、城下に陣屋が置かれましたが、1610年小笠原氏が本佐倉城に入り佐倉藩の藩庁が置かれています。佐倉城が完成すると1616年藩庁は佐倉城へ移転、再び廃城となっています。城は、佐倉市と酒々井町にまたがる将門山に築かれ、城域は内郭群・外郭群の10の郭と衛星状に配した城下町を含む総構えの三重の同心円で構成され東西1km南北2kmの大城郭と言われています。内郭は南側に谷がある丘陵にあり、三方を湿地帯に囲まれた要害であったとされ、外郭は内郭からつながる丘陵に空堀を持つ家臣屋敷が配されたとされます。現在でも、土塁や空堀などが残り、国の史跡となっており、東山馬場に駐車場が整備され、各郭に説明板が立てられています。城跡南側100mにある本佐倉城跡根古谷の館から城地全景が良く見えます。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明年間(1469~1487)
築城者 千葉輔胤
主要城主 千葉氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 駐車場、総合看板
主な関連施設 酒々井町中央公民館(酒々井町生涯学習課)
主な遺構 内郭群(Ⅰ〜Ⅶ郭)、外郭群(Ⅷ〜Ⅹ郭)、堀、土塁、櫓台、虎口
住所 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉字根古谷他/佐倉市
問い合わせ先 酒々井町教育委員会
問い合わせ先電話番号 043-496-1171