日本100名城

やまがたじょう

山形城

山形県山形市

別名 : 霞城、霞ヶ城、吉字城
旧国名 : 出羽

投稿する
山形城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

本丸一文字門大手橋復元 (2009/05/16 訪問)

 山形城本丸は明治29年(1896年)に歩兵連隊が駐屯すると堀が埋められましたが平成3年二の丸東大手門桝形が復元され、本丸復元の内堀を掘り起こし本丸一文字桝形石垣の復元が平成10年に出来上がり、渡橋である大手橋が平成18年に竣工され二の丸と本丸が繋がりました。
 大手橋竣工から3年経っていますが、今回の日光・会津・松島名所名湯定年退職の旅行の3日目、会津若松城、御三階・阿弥陀寺、白石城を終えて、東北道、山形道経由して今回6城目、山形城一文字門大手橋見学の登城をしました。
 車レンタカーは何時も利用してた東大手門手前の最上義光歴史館地下駐車場(市大手町地下駐車場)を利用。

 雨降りそうな曇り日3時前に着きましたが薄暗い、東大手門桝形、櫓門に登り、最上義光像は否応なく目に入って来るがしっかり拝見し、本丸一文字門へ、本丸内堀の一部掘起し、大手橋も掛かって居り竣工から3年目初対面、渡り枡形内、本丸渡櫓台の石垣見学観察、大手橋の手前に一段高く展望所が出来て居り撮影見学。取り敢えず今回登城の目的は叶いました。

 この後の復元工事は東日本大震災を挟んで平成25年に枡形内の高麗門、白土塀が完成し平成26年8月から一般公開されています。今後は一文字桝形門の本丸側の渡櫓門の復元が待たれます。内堀の全面掘り起し、本丸御殿まだまだ先ですが令和15年度頃かな?期待は膨らみます。

 山形城を終えて、山形道東北道仙台東部道経由して今夜の宿、松島が見下ろせる観光ホテルへ、雨が降り始めましたが雨に霞んだ日本三景松島が見下ろせます。

 
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ryu

蔵王スキーと城巡り~山形城 (2015/12/21 訪問)

蔵王にスキーに行った際、東北南部の城巡りをする。
仙台駅前から高速バスで山形駅へ。山形駅からは歩いて登城。城内は思った以上に広かった。
大手橋~東大手門~最上義光騎馬像~北不明門跡~西大手門跡~本丸発掘調査現場~一文字門、石垣、空堀~坤櫓台~南大手門跡と見て回る。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

【城と生き物】

お昼寝中。

+ 続きを読む

チェブ

【お城川柳】

・またしても 籠城するぞ 江戸の端
・悔しいが 籠城準備 慣れたもん!

4回目の緊急事態宣言に備え、久しぶりに図書館で借りました。

東京の端っこは雷雨中です。
これから、梅雨が明け猛暑日・酷暑日が来るんでしょうね。それから台風も、、、。

コロナと災害の悲しいニュースが、無くなりますように。

+ 続きを読む

概要

斯波氏の居城を江戸時代初期に最上義光が拡張。本丸を二の丸・三の丸が同心円状に囲む、輪郭式の城へと整備された。土塁と水堀によって城の守りが固められ、藩政期から残る二の丸の堀と土塁、さらに4つの内桝形の虎口からその構造がよく分かる。近世城郭の桝形門の典型である二の丸東大手門は復元されたもの。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城
築城年代 正平11年〔北朝〕/延文元年〔南朝〕(1356)
築城者 斯波兼頼
主要城主 最上氏、鳥居氏、堀田氏、秋元氏
文化財史跡区分 国史跡(山形城跡)
近年の主な復元・整備 最上義光、鳥居忠政
天守の現況・形態 御三階櫓[3重3層/1622年築?/破却]
主な関連施設 二の丸東大手門、大手橋、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(空堀)、移築門、移築御殿
住所 山形県山形市霞城町1(霞城公園)
問い合わせ先 山形市観光協会
問い合わせ先電話番号 023-647-2266